トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 【新型コロナウイルス】蘇州園林の開放が再開されました

中国中国/蘇州特派員ブログ

【新型コロナウイルス】蘇州園林の開放が再開されました

カテゴリー:治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年3月 2日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


中国・蘇州での新型コロナウイルス対策は一定の効果を上げ、感染拡大のピークは越えたといわれています。感染対策のために閉園されていた蘇州園林や公園、景区が、2020年2月22日から順次開放が再開されています。


2020年3月2日現在、開放が再開されている場所は以下です。


蘇州公園、桂花公園、東園、楓橋景区、漁庄、桐泾公園、虎丘景区、留園、拙政園、獅子林、耦園、網師園、滄浪園、可園、天平山景区、植物園


開放時間は9:00~16:00となっています。


なお、入場にはインターネットでの事前予約が必要です。予約方法はこちらの記事を参照してください。〈拙政園と獅子林の入場券の事前購入方法


また、入場には「苏城码(蘇城コード)」の登録が必要です。名前・住所などの個人情報と、健康情報などを登録します。入場時に登録画面の提示を求められます。「苏城码(蘇城コード)」についてはこちら。〈【新型コロナウイルス】蘇州は"苏城码"の登録が必要です


園林は時間帯で入場できる人数を設定していますが、現在は通常時より10~20%の人数制限にしているようです。これによって、人が密集することを避けます。


以上、ご注意ください。

せっせいえん.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 【新型コロナウイルス】蘇州園林の開放が再開されました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について