トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 蘇州ハイアットの中でゆったり味わう蘇州麺

中国中国/蘇州特派員ブログ

蘇州ハイアットの中でゆったり味わう蘇州麺

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年12月 4日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


伝統的な蘇州グルメのひとつ蘇州麺(苏州面=スージョウミェン)。今年は蘇州のいたるところに、蘇州麺のお店が増えています。


蘇州麺の専門店といえば路面店のお店が一般的で、ファーストフードのように手軽に食べて出るというお店が多いのですが、最近は5つ星ホテルの中にも蘇州麺の専門店が進出! 人気の高さを伺わせます。


今回は園区のハイアットリージェンシーホテルの中にできたばかりのお店をご紹介!

6181ab42d2413bcfaf70edb23ac6085.jpg


蘇州麺のお店「裕興記」は、1階ロビーラウンジの左手奥にあります。

IMG_2257.JPG


一般的な蘇州麺のお店とは違って、とても優雅な空間! それもそのはず、以前はカジュアルな中国料理店があった場所を居抜きで活用。

IMG_2249.JPG


まず、入口近くのカウンターで壁にあるメニューを見ながら注文。お会計を済ませてから席に着きます。

IMG_2256.JPG


白汤(バイタン)スープの麺に、青菜と椎茸と目玉焼きのセット。この日はクーポンがあったので18元(約300円)でした。クーポン無しだと31元(約520円)。

IMG_2253.JPG


蘇州麺はこのように麺と具が別に提供されるのが一般的です。全部の具は麺の上にのっけます。日本のラーメンだと「ゆで卵」のところが、中国だと「目玉焼き」なんです。

IMG_2252.JPG

「白汤」は、あっさり塩ラーメンのようなスープ。蘇州麺の特徴である極細麺とよく合います。


蘇州の蘇州麺屋には、だいたい小籠包もあります。蟹粉小笼包(カニの小籠包)は5個38元(約650円)と麺よりお高め。

IMG_2254.JPG


蘇州料理らしい甘い味つけの小籠包です。甘い味付けのおかげでカニの味はかなりほんのりです(^^;)

IMG_2255.JPG


ホテルらしくゆったり時間の流れる空間でした。ゆっくり食べたい方はこちらのお店おすすめです。営業時間は7:00~14:30なのでご注意ください(^^)


■□■お店情報■□■
裕兴记(凯悦酒店店)
住所:苏州市工业园区华池街88号凯悦酒店一楼
アクセス:地下鉄1号線「时代广场」駅下車3号出口を出てすぐ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 蘇州ハイアットの中でゆったり味わう蘇州麺

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について