トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 蘇州の秋の必食グルメ! 上海蟹まみれの秃黄油面

中国中国/蘇州特派員ブログ

蘇州の秋の必食グルメ! 上海蟹まみれの秃黄油面

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年11月21日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


先日ご紹介した蘇州の名物「蘇州麺」と「上海蟹」のコラボ「秃黄油面(トゥーファンヨウミェン)」をお手軽価格で食べられる店をご紹介!


蘇州をはじめ、全国に56店舗展開している蘇州麺のお店「裕興記」です。蘇州にもたくさん店舗がありますが、今回訪れたのは地下鉄「乐桥(楽橋)」駅近くの店。

IMG_1952.JPG


メニューは入り口近くにあるカウンターの背面にあります。
3段目緑の札「时令特色(季節の特色メニュー)」の中にある「秃黄油面」は108元(約1800円)。先日ご紹介したトニーノ・ランボルギーニホテルの蘇州麺店 の168元(約2800円)に比べるとお手頃価格!

IMG_1950.JPG


2人で「秃黄油面」と「虾仁蟹粉面(シャーレンシエフェンミェン/エビと蟹脚の麺)」を注文。

IMG_1946.JPG


皿ギリギリに入って、あふれそうな虾仁蟹粉(左)と秃黄油(右)。

IMG_1947.JPG


秃黄油を麺にかけて混ぜると上海蟹の卵と白子がねっとり麺にからみます。

IMG_1948.JPG


IMG_1953.JPG

こちらの店の秃黄油は結構塩分が強め。蟹ミソソースのパスタを食べているような感じです。


「虾仁蟹粉面」78元(約1300円)。こちらも季節限定メニュー。

IMG_1949.JPG

小エビと蟹粉(上海蟹の脚)が合います! 秃黄油より塩分は控えめです。


地元の人に愛されるお店で、昼時はひっきりなしにお客さんが来店していました。

IMG_1951.JPG


■□■お店情報■□■
裕兴记(乐桥店)
苏州市姑苏区通关坊8号(乐桥地铁站3号口往东50米)
アクセス:地下鉄1・4号線「乐桥(楽橋)」駅下車。3号出口を出て、南北に走る道路「人民路」の横断歩道を渡ります。「通关路」という道路を東に歩くと右手にあります。(駅から徒歩5分)
※「裕兴记」の蘇州市内に展開する店舗リストはこちら→リンク

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 蘇州の秋の必食グルメ! 上海蟹まみれの秃黄油面

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について