トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 五つ星ホテルで味わう蘇州の季節限定・上海蟹麺

中国中国/蘇州特派員ブログ

五つ星ホテルで味わう蘇州の季節限定・上海蟹麺

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年11月14日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


蘇州の秋の味覚といえば、上海蟹!
そんな蘇州の名産・上海蟹と、蘇州の郷土料理・蘇州麺を合わせたのが、季節限定の「秃黄油面(トゥーファンヨウミェン)」

この時期に蘇州を訪れたらぜひ食べて頂きたい一品です。蘇州麺のお店は中国語がしゃべれないと少々ハードルが高いかもしれませんが、五つ星ホテルの麺屋さんは、外国人旅行者にもやさしいお店でした! では早速ご案内します!


お店は、蘇州工業園区にあるトニーノ・ランボルギーニホテルの1階にあります。

IMG_1898.JPG


さすが五つ星ホテル! ふかふかの絨毯に、壁には本棚!

IMG_1899.JPG

蘇州麺は蘇州の人にとっては、手早く食べられるファーストフードのような感じなので、ここまで豪華なつくりの蘇州麺のお店は見たことがありません。


こちらが外国人観光客に嬉しいのは、写真付きのメニューがあるところ! 先日「蘇州麺の新店・裕面堂で蘇州名物・楓鎮大肉麺を食べる 」でご紹介したように、蘇州麺のお店はレジカウンターで注文してお金を払い、着席するのが一般的。その際、ほとんどの店では壁に掛けられた文字のメニューのみで写真はありません。中国語がある程度わからないと、料理の内容がわかりませんし、口頭で注文するのもひと苦労。
それが、こちらのように写真が付いていると、どんなメニューなのか分かりやすいですし、指差しでも注文できるので外国人にも嬉しい!

IMG_1900.JPG

店員さんが注文を聞きに来てくれますので、席に座ってゆっくりメニューを確認して注文してください^^

IMG_1901.JPG


こちらが「秃黄油面」168元(約2,800円)。
スープの無い麺と、秃黄油(上海蟹の卵と白子を合わせて調味したもの)と小さいおかずとスープがセットになっています。

IMG_1895.JPG


これを麺にぶっかけて混ぜます!

IMG_1897.JPG

濃厚な上海蟹の卵と白子とミソが、極細麺に絡まって至福の味わい。


もうひとつ、季節限定の「三虾面」128元(約2100円)。
「三虾」とは、虾子(海老の卵)、虾脑(海老のミソ)、虾仁(海老)を合わせたもの。

IMG_1894.JPG


これも麺にぶっかけて混ぜ混ぜ...。

IMG_1896.JPG

小海老のプリプリ、海老の卵のプチプチ、濃厚なミソが絶妙な食感と濃厚さ!
小さな器をもらって、二人で半分ずつシェアして食べましたが、本当にどちらもおいしかったです♡


お茶のサービスもあり。とても美味しい上品なお茶でした。

IMG_1902.JPG


平日11時頃に入店した際はガラガラでしたが、12時には満席。また朝7:30~14時までの営業となっていますので、お早めにお出かけください(^o^)


■□■お店情報■□■
蘇面坊(苏州托尼洛兰博基尼书苑酒店店)
住所:苏州市工业园区星港街168号(苏州托尼洛·兰博基尼书苑酒店内)
アクセス:地下鉄1号線「东方之门」駅下車、4号出口を出て、徒歩約13分。トニーノ・ランボルギーニホテルは、蘇州クラウンプラザホテルに隣接する敷地内にあります

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 五つ星ホテルで味わう蘇州の季節限定・上海蟹麺

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について