トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 蘇州の地元グルメが味わえる「老啊爸 江浙土菜馆」

中国中国/蘇州特派員ブログ

蘇州の地元グルメが味わえる「老啊爸 江浙土菜馆」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年9月19日

ニーハオ!蘇州特派員もりもりんです。


蘇州でしか食べられない料理を食べたい!というあなたにオススメのお店を今回はご紹介。「老啊爸 江浙土菜馆」という、蘇州の農家料理が食べられる、地元で愛されているお店です。

IMG_1216.JPG

蘇州に17店舗を展開する「老啊爸 江浙土菜馆」というお店。「老啊爸」は方言でお父さんの意味、「江浙」とは蘇州のある江蘇省と隣の浙江省を指し、「土菜馆」は農家料理の店という意味です。


お店のメニューに、お店のこだわりが書いてありました。

IMG_1225.JPG

「良い米、良い油、良い食材」お米は黒龍省の五常稻花香大米、油は金龍魚ブランドの遺伝子組み換えでない大豆油、70%の食材は江蘇省・浙江省の農村産。安全・安心な食材へのこだわりが感じられます。


そのこだわりの食材が店頭でも販売されているようです。

IMG_1219.JPG


「菌王煨土鸡(68元=約1000円)」。雲南のキノコと地鶏を素焼きの器に入れ、3時間煮込んだもの。器の上部を店員さんがトンカチでカーンカーンと叩きます。

IMG_1222.JPG


一周叩き終わると、パカッと開きました。IMG_1221.JPG

優しい滋味深いお味~。


こちらは「韭香腰花(42元=約700円)」。「腰花」は豚の腎臓のこと。ジャガイモでんぷんで作った麺と、ニラが入った料理です。味はポン酢のような味。また豚の腎臓は、日本人には馴染みのない食材かもしれませんが、中国では結構一般的な食材です。特に臭みもないので食べやすいですよ。

IMG_0881.JPG


そしてこちらもオススメ「烤饼」。中に、豚肉と梅干菜(メイガンツァイ)が入っています。

IMG_1223.JPG

「梅干菜」は梅干(うめぼし)ではなく、菜っ葉を干して塩漬けにしたもの。菜っ葉は白菜やアブラナなど様々で、浙江省の特色ある食べ物の一つです。しょっぱい味と油っけが絶妙で美味しかったです。


今回は人数の都合で止めましたが、こちら↓のメニューが一番大きな写真でイチオシされていました。

IMG_1226.JPG

上の写真は「江団魚」という淡水魚のスープ、下の写真は同じ魚とキュウリを焼いたものです。蘇州は長江流域なので、淡水魚がよく食べられます。正直、見た目はあんまりですが...(^_^;)ぜひチャレンジしてみてください♪



■お店情報■
老阿爸·江浙土菜(新湖广场店)
苏州市吴江区江陵西路新湖广场四楼
蘇州に多数店舗があります。場所は公式ホームページを参照ください。→http://www.laoaba.com/fenbu.php

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 蘇州の地元グルメが味わえる「老啊爸 江浙土菜馆」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について