トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 余った海外のコインを電子マネーにチャージする

中国中国/蘇州特派員ブログ

余った海外のコインを電子マネーにチャージする

カテゴリー:お金・通貨・両替 投稿日:2017年10月27日

ニーハオ!蘇州特派員もりもりんです。


海外旅行に行くと、だいたい手元に残ってしまう少額のコイン。
両替できないことも多いし、どうしていいかわからず手元に置いたまま...
いつの間にかどこに行ったかわからなくなった
ということも多いのでは?


関西国際空港に、そんな海外のコインを日本の電子マネーにチャージできる交換機が設置された!
というニュースを見て、先日一時帰国した際に試してみました。


交換機は関空1階到着ロビー、インフォメーションの裏にありました。

IMG_4505_500.jpg


いまのところ対応通貨は、日本円、米ドル、ユーロ、人民元、韓国ウォン、と表示されていました。


画面の指示に従ってタップしていきます。

IMG_4506_500.jpg


今回、手持ちの人民元をチャージしてみることにしてみました。


中国では電子マネーの普及が日本より進んでいて、
日常で現金を使うことがすっかり少なくなってしまい、
財布に入っている小銭を電子マネーにチャージできると便利だなぁと思った次第。


財布の中から小銭を適当にジャラジャラと投入。


電子マネーのチャージ先は、日本のEdyなどいろいろ選べる中から
日頃から使っている中国のWechatにしてみました。


投入したのは「9.3元」だったもよう。
払い出し先をWechatに指定すると、受け取り金額が「8元」と表示されました。

IMG_4507_500.jpg


目減りしてる\(^o^)/


手数料がかかって目減りしたようです。


1角硬貨(1角=約1.7円)を使うために手数料1.3元(約20円)払うって本末転倒?(^_^;)


「確定」ボタンを押すと出てきたレシートに、QRコードが印刷されておりこれをWechatで読みます。

IMG_4508_500.jpg


指示に従ってポチポチしていきます。

IMG_4509.PNG

無事チャージされました。

IMG_4510_500.png

これはやっぱり旅行者が
人民元→日本円Edy
日本円→人民元Wechat
などの両替に使うのがよさそうですね。


日本の電子マネーだと、全国交通系ICカード(Suica、PASMOなど)、
楽天Edy、Amazonギフト券などに対応しているようです。


ICカードの場合は機械にカードをあてて直接チャージできるようなので便利ですね!


この機械は、羽田空港や新千歳空港、福岡国際空港にもあるようです。
設置場所はホームページを参照ください。https://www.pocket-change.jp/ja/


使ってみると簡単で便利でしたので、
旅行帰りにぜひ使ってみてください~^^

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もりもりん

中国・蘇州特派員のもりもりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/蘇州特派員
名前:もりもりん

もりもりん

2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

蘇州特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ソシュウ(蘇州)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

蘇州特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 蘇州特派員 > 余った海外のコインを電子マネーにチャージする

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について