トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > アルザス、コルマール市内のワイナリーでワインテイスティング

フランスフランス/ストラスブール特派員ブログ

アルザス、コルマール市内のワイナリーでワインテイスティング

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年2月16日

皆さんこんにちはフランス、アルザス在住Coquelicotsです。

アルザスワイナリー巡りは車がないと行けないと思われている方も多いかと思いますが、実はコルマールの町中でもワイナリーが3軒あり、テイスティングを楽しめたりワインを買うことができるのです。

そんななかでも町中に2軒ワイナリーがあるそうなので、今回はそのうちの1軒を紹介しようと思います。
コルマールの町の中心地、メインの通りからちょっと小道に入ったところなので行きやすく、誰でも予約なしで入れるそうです。

今回紹介するのは、こちら、Domain Karcher

言葉の問題で予約するのもおっくうなこともありますが、こちらは事前予約もいらないですし、なんといっても日曜の午前中も開いている! 日曜にお店が閉まるフランスではうれしい限りです。

そして、クリスマスマーケット時期と7、8月は日曜の午後も開いているそうなので、観光シーズンにはいつでも行けるということです。

門の前にも大きく書いてあるので、すぐ分かります。



外観


なかではひとり2種まで無料でテイスティングできます。ということはある程度大勢で行ってみんなで違う種類をテイスティングすればいろいろな種類が楽しめるということです。
今回私たちはふたりだったので、4種テイスティングできました。


先ずはこちら、アッサンブラージュ(混種)ミュスカとリースリング。

ピノグリ。

ゲヴェルツトラミネール。ライチやバラの香りがするといわれている、ちよっと甘口のワイン。

そしてそんなゲヴェルツトラミネール よりも甘めに仕上げているCuve Nahalie。

対応してくださった方がNathalieさんだったのですが彼女の名前から取ったそうです。

なかは広く、グループでのテイスティングも可能です。

こちらの絵に書かれている旗は、左はコルマール、右は3人の子供(後継)がこの家にいるのでその象徴を表しているとのこと。

こちらが昔のエチケット。

壁の絵と同じ絵柄だったようです。

そしてこちらが今のエチケット。

予約もいらないし、せっかくコルマールに来たら、ワイナリーでアルザスワインを試してみてください。

【DOMAINE KARCHER & FILS】

・住所: 11 rue de l'ours68000 COLMAR

・Tél: +33 (0)3 89 41 14 42

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Coquelicot

フランス・ストラスブール特派員のCoquelicotが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ストラスブール特派員
名前:Coquelicot

Coquelicot

行ったり来たりしながらフランス、アルザス地方に10代、20代、30代と過ごし早10年以上、(それ以上は数えないようにしています。) 美味しいものが大好きでアルザス地方のカフェ巡りとワイナリー巡りが趣味です。クリスマスマーケットや映画『ハウルの動く城』の舞台になったことでも知られてはいますが、パリや南仏に比べたらまだまだ知られていないアルザス地方は実は日本との関係も強く、そんなアルザスの良さをお届けできればと思っています。普段は国際展示会のアテンド、コーデイネート、PR、通訳などもしています。
アルザスの動画も配信中
インスタ
ブログ DISQUS ID @disqus_8XBrt1CReG

ストラスブール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ストラスブールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストラスブール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > アルザス、コルマール市内のワイナリーでワインテイスティング

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について