トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > ストラスブールクリスマスマーケット 今年の招待国はレバノン

フランスフランス/ストラスブール特派員ブログ

ストラスブールクリスマスマーケット 今年の招待国はレバノン

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 投稿日:2019年12月12日

皆さんこんにちは。フランス、アルザス地方在住Coquelicotsです。

今月12月はアルザスの クリスマスマーケット情報をお送りしています。
さて、毎年グーテンベルグ広場は招待国のクリスマスマーケットが開催されますが、今年の招待国ははレバノン。
そこだけ異国の地の雰囲気で面白いです。

こちらでレバノンのヴァンショーも販売されています。

ワイン自体がレバノンのワインで、ミントが入っているそう。

レバノン料理も楽しめます。

真ん中の大きな小屋では窯があって、レバノン風ビザ? パン? を焼いていました。

いろいろな具材を乗せたものがあり、おいしそうです。

薄いフォカッチャみたいです。

チーズを乗せたものもありました。

他にもさまざまなレバノンの食材が売っています。

こちらもお豆の料理。

試食させてもらいました。暖かい料理にホッコリします。

そして、なんと牛の丸焼きが! これは毎日焼いているそうです。

これにレバノン風ソースをかけて食べます。

お値段10€。

クリスマスマーケットにしたらちょっとお高めですが、毎日新しい牛を一頭丸焼きにしているそうなので、納得です。

ちょっとお高いかなと思いましたが、おいしかったです。

牛の丸焼きを食べる機会も少ないので、こちらもおすすめです。

ソースと塩コショウを掛けてくれます。

付け合わせなどなく、焼いたお肉のみ。かなり豪快です。

ストラスブールのグーテンベルグ広場で開催中です。

(12月24日まで)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Coquelicot

フランス・ストラスブール特派員のCoquelicotが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ストラスブール特派員
名前:Coquelicot

Coquelicot

行ったり来たりしながらフランス、アルザス地方に10代、20代、30代と過ごし早10年以上、(それ以上は数えないようにしています。) 美味しいものが大好きでアルザス地方のカフェ巡りとワイナリー巡りが趣味です。クリスマスマーケットや映画『ハウルの動く城』の舞台になったことでも知られてはいますが、パリや南仏に比べたらまだまだ知られていないアルザス地方は実は日本との関係も強く、そんなアルザスの良さをお届けできればと思っています。普段は国際展示会のアテンド、コーデイネート、PR、通訳などもしています。
アルザスの動画も配信中
インスタ
ブログ DISQUS ID @disqus_8XBrt1CReG

ストラスブール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ストラスブールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストラスブール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > ストラスブールクリスマスマーケット 今年の招待国はレバノン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について