トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > 地図からアルザスがなくなる?のを免れた話

フランスフランス/ストラスブール特派員ブログ

地図からアルザスがなくなる?のを免れた話

カテゴリー:お知らせ / 生活・習慣・マナー 投稿日:2019年4月28日

皆さんこんにちはフランス、アルザス在住COQUELICOTです。

29541622_10156175352753497_475894856380875128_n.jpg

皆さんはアルザスがなくなってしまうかもしれない...と言う話があったのはご存知でしょうか?

詳しく言うとフランスの県を表す地図この緑の箇所がアルザス地方だったのですが。

ご参考までに今までのフランスの地方(地域圏)を表すもの。

左の東にあるSTRASBOURGとあるところがアルザスです。

Image result for france map

(引用 https://www.jhhotels.com/map-france/ )

そして現在の地域圏を表すもの。これがアルザス。バラン県とオラン県

2県を合わせてアルザス地方だった。そしてこのような改正により、地図上にアルザスが消えてしまう事に。

Image result for france map

(引用http://ontheworldmap.com/france/france-regions-map.html )

この地域研をGrand Est と呼ぶ事になったのです。

ロゴも一新されて電車などには張られています。お気づきの方いらしたでしょうか?

実はこれによりフランスの地図からアルザスが消えてしまうかもしれない(?)と言う状態だったのだのですが、

collectivité européenne d'Alsaceとして元々のアルザスにあるオラン県とバラン県のの2県を一緒にする事になり、地図上からALSACEという名がこの先も残されることになりました。

因みに、GRAND ESTの説明はこちら

※ Grand Est

かつてのアルザス地域圏、シャンパーニュ=アルデンヌ地域圏、ロレーヌ地域圏が統合されて、アルザス=シャンパーニュ=アルデンヌ=ロレーヌ (Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine)として2016年1月1日に発足した。(wikiより)

これがrandest と呼ばれている地域圏になりました。

アルザスにはアルザス語もあるし、アルザスの文化もあります。

私もアルザス好きなので、この名前が地図に残ってくれることは本当に嬉しいことです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Coquelicot

フランス・ストラスブール特派員のCoquelicotが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ストラスブール特派員
名前:Coquelicot

Coquelicot

行ったり来たりしながらフランス、アルザス地方に10代、20代、30代と過ごし早10年以上、(それ以上は数えないようにしています。) 美味しいものが大好きでアルザス地方のカフェ巡りとワイナリー巡りが趣味です。クリスマスマーケットや映画『ハウルの動く城』の舞台になったことでも知られてはいますが、パリや南仏に比べたらまだまだ知られていないアルザス地方は実は日本との関係も強く、そんなアルザスの良さをお届けできればと思っています。普段は国際展示会のアテンド、コーデイネート、PR、通訳などもしています。
アルザスの動画も配信中
インスタ
ブログ DISQUS ID @disqus_8XBrt1CReG

ストラスブール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ストラスブールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストラスブール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > 地図からアルザスがなくなる?のを免れた話

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について