トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > アルザス出身、ピエール・エルメの季節限定マカロン

フランスフランス/ストラスブール特派員ブログ

アルザス出身、ピエール・エルメの季節限定マカロン

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2019年2月 3日

皆さんこんにちは、フランス、アルザス在住のCoquelicotです。

今回はピエール・エルメの季節限定マカロンをご紹介します。

実はアルザス地方は、ピエール=エルメ氏の故郷でもあるんです。そういう意味でもアルザスに縁の深いエルメ氏のマカロンは季節ごとに面白いマカロンが出ているので、今回はその冬のマカロンをご紹介したいと思います

ピエール・エルメ(Pierre Hermé,)氏とは

フランスのパティシエ・ショコラティエ。アルザスの中世の街並みが残るコルマールのブーランジュリー(パン屋)の4代目として生まれ、「パティスリー界のピカソ」といわれている人物であり、自らの名前を使用した「PIERRE HERMÉ PARIS」(ピエール・エルメ・パリ)というパティスリーショップを展開している。14歳のときガストン・ルノートル(en:Gaston Lenôtre)の元で修行を始めた。24歳でフォション(en:Fauchon)のシェフ・パティシエとなり自らの芸術の頂点を目指した。そのオリジナルな作品と技量、及び独自の"オート・パティスリー(高級なバティスリー)"の伝授ゆえに斯界で畏敬されている。

そしてストラスブールのギャラリーラファイエットの中にピエール・エルメのマカロンのお店があるんです。

季節のマカロンがいろいろあるのですが、この季節にはクリスマスらしい(?)変わったマカロンがあるのでそちらをご紹介。

ギャラリーラファイエットの奥に行くと

ピエール・エルメのお店が。

こちらがマカロンのセット

きれいにマカロンが並んでいます。

と言う事で、この期間限定のマカロン三種。

キャビア、フォアグラ、トリュフのマカロン。意外とこれが美味しいのです。

色もゴールドやシルバーとちょっと豪華。

中身はこんな感じ。こちらはキャビア

フォアグラ

トリュフ

甘すぎず、もちろん塩気があるわけではないのに、ほんのりキャビアやフォアグラやトリュフの味がしっかりします。

お土産やネタにも面白いのでおススメです。もちろん、パリのお店や日本でも販売しているようです。

お店詳細

MACARONS & CHOCOLATS
STRASBOURG - GALERIES LAFAYETTE
Rez-de-chaussée

住所 34 rue du 22 Novembre

67000 Strasbourg

電話 03 55 33 04 37

サイト https://www.pierreherme.com/storelocator/strasbourg-galeries-lafayette

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Coquelicot

フランス・ストラスブール特派員のCoquelicotが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ストラスブール特派員
名前:Coquelicot

Coquelicot

行ったり来たりしながらフランス、アルザス地方に10代、20代、30代と過ごし早10年以上、(それ以上は数えないようにしています。) 美味しいものが大好きでアルザス地方のカフェ巡りとワイナリー巡りが趣味です。クリスマスマーケットや映画『ハウルの動く城』の舞台になったことでも知られてはいますが、パリや南仏に比べたらまだまだ知られていないアルザス地方は実は日本との関係も強く、そんなアルザスの良さをお届けできればと思っています。普段は国際展示会のアテンド、コーデイネート、PR、通訳などもしています。
アルザスの動画も配信中
インスタ
ブログ DISQUS ID @disqus_8XBrt1CReG

ストラスブール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ストラスブールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストラスブール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > アルザス出身、ピエール・エルメの季節限定マカロン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について