トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > 病院の中のワインカーヴ、レ・オスピス・ド・ストラスブール

フランスフランス/ストラスブール特派員ブログ

病院の中のワインカーヴ、レ・オスピス・ド・ストラスブール

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年10月21日

皆さんこんにちは。フランス、アルザス地方在住Coquelicotです。

アルザスはワイン街道もあり、特に白ワインで有名ですが、ストラスブールには病院の中にカーヴがあります。

今回はそのストラスブール病院内のカーヴ、レ・オスピス・ド・ストラスブール(Cave Historique des Hospices de Strasbourg)をご紹介します。

cave6.jpg

ストラスブール病院内のカーヴの歴史

このカーヴの歴史は1395年から始まり、このカーヴ内には1472年もののヴィンテージも存在します。

cave7.jpg

1716年、大火災が起こり

その後に被害から免れた酒造の基礎部分の上に現在の建物を再建しました。

このホスピスを中心にコミュニテイーが息づいていたそうです。

カーヴは見学可能

こちらのカーブは見学可能です。(予約制)

その見学を通してこのカーヴの秘密、エピソード、謎を明かしてくれます。

cave8.jpg

アルザスのグランクリュもあります。

cave9.jpg

カーヴ内にはお店もあり、

アルザスワインも豊富にそろっているので、ここで美味しいアルザスワインを買う事もできます。

cave3.jpg

このカーヴで貯蔵されているワインもあります。

せっかくなのでこのカーヴにきたらぜひ。

cave4.jpg

カーヴへの行き方

街の中心から、運河を渡ったすぐのところなので、街の中心からも歩いて行けます。

トラムの最寄駅はPORTE D'HOPITAL です。

カーヴはストラスブールの総合病院内にあります。

病院内自体は広いですが、すぐに見つけられると思います。

cave1.jpg

病院内には標識がちゃんと出ているので分かりやすいです。

cave2.jpg

中に入るとすぐのところでワインが売っています。

cave12.jpg

奥には地下道があってひんやりしています。

cave11.jpg

こちらがカーヴ。昔ながらの木樽が並んでいます。

cave10.jpg

cave5.jpg

ストラスブールに来た時には是非

CAVE HISTORIQUE DES HOSPICES DE STRASBOURG
住所 1, Place de l'Hôpital
67091 STRASBOURG Cedex
Tél. + 33 3 88 11 64 50
Fax + 33 3 88 11 50 40

サイト http://www.vins-des-hospices-de-strasbourg.fr/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Coquelicot

フランス・ストラスブール特派員のCoquelicotが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ストラスブール特派員
名前:Coquelicot

Coquelicot

行ったり来たりしながらフランス、アルザス地方に10代、20代、30代と過ごし早10年以上、(それ以上は数えないようにしています。) 美味しいものが大好きでアルザス地方のカフェ巡りとワイナリー巡りが趣味です。クリスマスマーケットや映画『ハウルの動く城』の舞台になったことでも知られてはいますが、パリや南仏に比べたらまだまだ知られていないアルザス地方は実は日本との関係も強く、そんなアルザスの良さをお届けできればと思っています。普段は国際展示会のアテンド、コーデイネート、PR、通訳などもしています。
アルザスの動画も配信中
インスタ
ブログ DISQUS ID @disqus_8XBrt1CReG

ストラスブール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ストラスブールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストラスブール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > 病院の中のワインカーヴ、レ・オスピス・ド・ストラスブール

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について