トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > 2年ぶり!ストックホルム・ガムラスタンにクリスマスマーケットがオープン

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員ブログ

2年ぶり!ストックホルム・ガムラスタンにクリスマスマーケットがオープン

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年11月22日

IMG_7712_Original.jpg
まだまだ新型コロナの勢いが止まらない世の中ですが、20日土曜日、ストックホルムの観光スポット、ガムラスタンの中心であるStortorget(ストールトリエット)においてクリスマスマーケットがオープンしました。
クリスマスマーケットが開催されるのは実に2年ぶりとなります。


20軒近いスウェーデンらしい朱色の小屋が所狭しと軒を連ね、それぞれの小屋では、クリスマスのオートメーションやサンタの置物など、クリスマスを彩るモノはもちろんのこと、キャンドルスタンド、ニット帽などの冬物ファッション、またジャムやサフトと呼ばれる濃縮ジュース、ヘラジカなどジビエの燻製などが売られています。またスウェーデンのスタンドフードとしてよくあるホットドッグや炒ったアーモンドに砂糖をまぶしたbrända mandlar(ブレンダマンドラル)もあります。


15時過ぎには日が暮れてしまう時期となり、最近は気温も0度近くとなります。そんななか長蛇の列をなし、人気が特にあったのは、glögg(グレッグ)と呼ばれるシナモンやカルダモンなどのスパイスが効いたホットワインです。そして、体を芯から温めたくなるときにピッタリの飲み物とともに提供されるのは、Lussebulle(ルッセブッレ)と呼ばれるサフランブレッド、またはpepparkaka(ペッパーカーカ)というジンジャーブレッドクッキーです。スウェーデンのクリスマスらしい組み合わせです。
IMG_7739.JPG


クリスマスマーケットが開かれるのは、来月23日木曜日までの毎日11時から18時となっています。
オープン初日の20日はとても多くの人でにぎわいましたが、ストックホルムで最も歴史の長いクリスマスマーケットには今後も多くの方が訪れることでしょう。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

たってぃ さん

スウェーデン・ストックホルム特派員のたってぃ さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員
名前:たってぃ さん

たってぃ さん

2017年スウェーデンへ、2020年から首都ストックホルムに移住。英語や海外に興味を持ちはじめたのは12歳の時、『地球の歩き方』に出会ったのが十数年前。旅行前も道中も、いつも『地球の歩き方』を熟読。ガイドブックと同様、皆さんに読み込んでいただけるようなブログを目指してストックホルムの旬や”瞬”をお届けしていきます。石川県出身。 質問等ありましたらInstagramまでDMお願いします。 DISQUS ID @disqus_EW4rAOD5hg

ストックホルム特派員トップにもどる

ストックホルムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストックホルム特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > 2年ぶり!ストックホルム・ガムラスタンにクリスマスマーケットがオープン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について