トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > ストックホルムの陸上競技場で初開催の野外映画祭へ

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員ブログ

ストックホルムの陸上競技場で初開催の野外映画祭へ

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 文化・芸術・美術 投稿日:2021年8月21日

IMG_1669_Original.jpg


先週13日から15日の間、前回の記事 にも登場した陸上競技場Stadionで野外映画祭が初めて開催されました。
今年のテーマは「音楽」ということで、上映されたのは13日が『ラ・ラ・ランド』、14日が『シュガーマン 奇跡に愛された男』、15日が『アリー/スター誕生』です。


この野外映画祭は、ストックホルムフィルムフェスティバルが毎年開催している夏の風物詩、大スクリーンで映画を無料で楽しめるイベントです。これまでは別会場の公園で実施していましたが、新型コロナの影響による昨年の中止を挟んで、今年は別会場での再開となりました。また、移動型スクリーンに替わって、今回は陸上競技場に設置されているLEDスクリーンを利用しての実施でした。
IMG_2644.JPG
トラック上には2m四方の枠がおよそ1m間隔であり、そこにレジャーシートを敷いたり、陸上競技場の観客席から鑑賞できたりと、自分たちの気に入った場所で映画を楽しむことができました。会場ではスナックや飲み物も販売していましたが、持ち込み自由であり、多くの方がフードデリバリーサービスを利用し、会場で夕飯を受け取っていました。
IMG_2659.JPG
映画が始まる前にはDJによるパフォーマンスやアーティストによる生ライブもありました。
当日は不安定な天候で、時折雨が強く降ったり、風が吹いていたりと肌寒かったですが、それでも隔日1000人前後の来場者が各々Stadionでの時間を満喫していました。


このイベントにはボランティアとして参加しましたが、たとえ動画配信サービスなどで自宅で見ることができる映画であったとしても、大画面で、さらには屋外で観ると、また違った雰囲気を味わうことができると実感しました。
今週は、自動車や自転車で乗り入れできるドライブイン映画祭を別会場で実施しています。また、11月にはストックホルム国際映画祭が開催されます。
これから気候の変化と相まって、どんどん文化の秋に深まっていくストックホルムです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

たってぃ さん

スウェーデン・ストックホルム特派員のたってぃ さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員
名前:たってぃ さん

たってぃ さん

2017年スウェーデンへ、2020年から首都ストックホルムに移住。英語や海外に興味を持ちはじめたのは12歳の時、『地球の歩き方』に出会ったのが十数年前。旅行前も道中も、いつも『地球の歩き方』を熟読。ガイドブックと同様、皆さんに読み込んでいただけるようなブログを目指してストックホルムの旬や”瞬”をお届けしていきます。石川県出身。 質問等ありましたらInstagramまでDMお願いします。 DISQUS ID @disqus_EW4rAOD5hg

ストックホルム特派員トップにもどる

ストックホルムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストックホルム特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > ストックホルムの陸上競技場で初開催の野外映画祭へ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について