トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > ストックホルムでスウェーデン家庭料理を味わうなら、カモメ......ではなくペリカンへ

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員ブログ

ストックホルムでスウェーデン家庭料理を味わうなら、カモメ......ではなくペリカンへ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年5月25日

IMG_1452.JPG


スウェーデン語で家庭料理は「husmanskost」(フースマンスコスト)。この言葉でレストラン検索をすると、いろいろな店が出てきます。中でもおすすめなのが、Restaurant Pelikan(レストラン ペリカン)です。お隣の国フィンランド・ヘルシンキには有名なカモメ食堂がありますが、ストックホルムでは、鳥は鳥でも、このペリカンが有名です。


セントラル駅からは地下鉄グリーンライン17/18/19番線で「Skanstull」下車後、徒歩4分程度で到着します。「Restaurant PELIKAN」の看板が目印です。
IMG_1457.JPG


外観はいたってシンプルながら、中に入ると大きな広間があります。45卓135席の食堂は、長い歴史を物語る天井画や壁画で囲まれています。アメリカンダイナーのような間取りは、レトロな雰囲気を醸し出しています。
17世紀から続く伝統料理のレシピは、幾度の移転を経ながら1904年に現在の場所へとやってきて、1969年からRestaurant Pelikanという名の下、現在までしっかりと受け継がれています。


サーモン、豚肉、そしてトナカイ肉を使ったメイン料理などが数多く並ぶなか、人気のメニューは何か、スタッフに聞いたところ、返ってきた言葉は「Köttbullar」(シェットブッラル)。そうです、スウェーデン料理といえばのミートボールです。そしてメニューには「Pelikans」(ペリカンの)と書いてあり、レストランオリジナルのミートボールが食べられるということで、さらに人気なのかもしれません。
そんなミートボールを注文して、パンを食べながら待っていると、ミートボールがやってきました。
IMG_7473.JPG
ゴルフボールサイズのミートボールが4つ、付け合わせとして生のリンゴンベリーときゅうりの酢漬け、さらに別皿でたっぷりのポテトムースが提供されました。ジューシーなミートボール、甘めに味つけされているクリームソースに、甘酸っぱいリンゴンベリーがよく合います。ミートボールは中身が詰まっています。
IMG_7461.JPG


クリームソースが濃厚でとりわけおいしいので、パンにつけて食べてもいいです。見た目とは裏腹に、ボリュームのあるミートボールと、濃厚なポテトムースであっという間におなかがいっぱいになりました。


スタッフは親切で愉快です。アレルギー対応はもちろんのこと、ソフトドリンクからアルコール類まで豊富な飲み物もあり、食事に合った飲み物を教えてくれたりします。


ミートボールはボリューミーながら、198kr(約2600円)と、このレストランのメニューの中では良心的な値段で、コストパフォーマンスがとてもいい、おすすめできる一品です。ストックホルム旅行が叶った際には、ぜひここPelikanでスウェーデン家庭料理に舌鼓を打って、すてきな時間を過ごしてください。


Restaurant Pelikan(レストラン ペリカン)

・住所: Blekingegatan 40, 11662 Stockholm

・連絡先: +46 8 556 090 90/info@pelikan.se

・営業時間: 11:30~20:00(月~日)

・URL: https://www.pelikan.se/index.en.html

・最寄りの駅: 地下鉄グリーンライン17/18/19番線「Skanstull」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

たってぃ さん

スウェーデン・ストックホルム特派員のたってぃ さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員
名前:たってぃ さん

たってぃ さん

2017年スウェーデンへ、2020年から首都ストックホルムに移住。英語や海外に興味を持ちはじめたのは12歳の時、『地球の歩き方』に出会ったのが十数年前。旅行前も道中も、いつも『地球の歩き方』を熟読。ガイドブックと同様、皆さんに読み込んでいただけるようなブログを目指してストックホルムの旬や”瞬”をお届けしていきます。石川県出身。 質問等ありましたらInstagramまでDMお願いします。 DISQUS ID @disqus_EW4rAOD5hg

ストックホルム特派員トップにもどる

ストックホルムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストックホルム特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > ストックホルムでスウェーデン家庭料理を味わうなら、カモメ......ではなくペリカンへ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について