トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > 6月1日からスウェーデンにおける新型コロナ規制が段階的に緩和へ

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員ブログ

6月1日からスウェーデンにおける新型コロナ規制が段階的に緩和へ

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2021年5月30日

IMG_1720.JPG


ますます暑く、日長になってきたスウェーデン。ストックホルムでは午前4時前に日出、22時前に日の入りを迎えていて、夜中でも真っ暗になることはなくなりました。


現在は満40歳以上が対象となっている新型コロナワクチン接種は日々約6万回行われており、2021年5月28日現在で18歳以上の人口に対して約40%が1回目の接種を、そのうち約15%が2回目の接種を終えています。

こうした気候の変化と新型コロナワクチン接種の拡大が相まって、新型コロナ感染者数は減少傾向にあります。
そうしたなか、新型コロナに関する数々の規制が6月1日から5段階に分けて緩和されることとなりました。


ステップ1(6月1日から)

・ 映画、演劇など、座席のある屋内イベントの着席収容可能人数を50人
・ スポーツや文化に関する屋外イベントの立ち見収容可能人数を100人
・ スポーツや文化に関する屋外イベントの着席収容可能人数を500人
・ スポーツ大会の参加可能人数を150人
・ フリーマーケットなどのイベントでは集客8人規制を撤廃
・ アミューズメントパークにおける収容可能人数を20平方メートル当たり1人
・ レストラン、カフェ、バーでのアルコール提供時間を22時まで、開店時間を22時30分まで延長
・ 子供参加型イベントの開催可能
・ 屋内外問わず小規模イベントの開催可能
へと変更となりました。
これまでほぼ休業状態だった映画館や演劇場、アミューズメントパークが営業再開、またイベントにおいて観客入りが可能となったこと、レストランなどでは従来アルコール提供時間が20時までだったことや閉店時間20時30分だったことからの大きな延長が今回の注目すべき変更点です。


ステップ2(7月1日から(予定))

・ 屋内イベントにおける参加可能人数50人、着席収容可能人数300人 
・ 屋外イベントにおける参加可能人数600人、着席収容可能人数3000人 
・ スポーツ大会参加可能人数900人
・ 私的イベントにおける参加可能人数が8人から50人への変更(冠婚葬祭については以前から20人まで参加可能)
・ これまで延期あるいは中止となってきた企業における会議や出張が可能
・ レストランなどの営業時間をさらに延長
というのが主な変更点です。


ステップ3(7月15日から(予定))


おもな変更点は、
・ 遠距離バスや電車の乗客数の上限撤廃
・ 公共交通機関でのマスク着用不要
・ 各施設における面積当たりの人数制限撤廃
です。


ステップ4(9月から(予定))

おもな変更点は、
・ 全イベントの参加・収容可能人数上限を撤廃
・ 飲食店における全制限を撤廃
です。


ステップ5(時期未定)

上記以外の、混雑を避けること、在宅勤務の推奨といった残りすべての制限が撤廃される予定です。


昨年は肌寒なってきた8月後半から新型コロナ感染者数が再拡大しました。今年はその時期にどんな状況となるか、そこが焦点となることでしょう。


(参考)
■公衆衛生庁
・URL: https://www.folkhalsomyndigheten.se/smittskydd-beredskap/utbrott/aktuella-utbrott/covid-19/statistik-och-analyser/statistik-over-registrerade-vaccinationer-covid-19/

■スウェーデン政府
・URL: https://www.regeringen.se/regeringens-politik/regeringens-arbete-med-coronapandemin/regeringens-plan-for-avveckling-av-restriktioner/#steg1

■SVTニュース
・URL: https://www.svt.se/nyheter/inrikes/lista-sa-ska-sverige-oppnas-upp-i-fem-steg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

たってぃ さん

スウェーデン・ストックホルム特派員のたってぃ さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員
名前:たってぃ さん

たってぃ さん

2017年スウェーデンへ、2020年から首都ストックホルムに移住。英語や海外に興味を持ちはじめたのは12歳の時、『地球の歩き方』に出会ったのが十数年前。旅行前も道中も、いつも『地球の歩き方』を熟読。ガイドブックと同様、皆さんに読み込んでいただけるようなブログを目指してストックホルムの旬や”瞬”をお届けしていきます。石川県出身。 質問等ありましたらInstagramまでDMお願いします。 DISQUS ID @disqus_EW4rAOD5hg

ストックホルム特派員トップにもどる

ストックホルムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストックホルム特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > 6月1日からスウェーデンにおける新型コロナ規制が段階的に緩和へ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について