トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > 最終フェーズである59歳以下への新型コロナワクチン接種開始へ

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員ブログ

最終フェーズである59歳以下への新型コロナワクチン接種開始へ

カテゴリー:天気・気候・気温 / 治安・渡航安全情報 投稿日:2021年5月14日

IMG_1641.JPG


桜も散りゆく今週、20度を上回る夏のような天候が続くなか、ストックホルムでは新型コロナに関して明るいニュースがありました。


これまではフェーズ3ということで、60歳以上あるいはリスクグループに属する方を対象にワクチン接種が行われていました。しかしながら、ストックホルム県内の一部地域では予約率が20%以下と芳しくなかったため、接種機関が行政機関へ18歳から59歳の方への接種、つまりは最終フェーズ4への早期の移行を要求しました。そしてついに先週水曜日から、予定前倒しでフェーズ4対象者へのワクチン接種予約が開始、そして翌木曜日から接種が始まりました。


ワクチン接種および予約は、59歳から5歳ごとのグループに分けて、年齢を引き下げながら実施されていきます。
そのため、先週水曜日から対象となったのは55歳から59歳の方で、予約開始後8時間で、7万8000人の予約を受け付けたとのことです。今週月曜日からはさらに対象範囲を広げ、50歳から54歳の方も現在予約ができる状況となっています。予約はほぼ埋まっていて、今週と来週で9万人がワクチン接種を受けることができます。


しかしながら、全ストックホルム県在住者へのワクチンを確保できるのは計画よりも遅れ、今年2021年8月から9月への変更となるようです。
これから始まる行楽シーズンを前にして、より多くの方が新型コロナワクチンを接種できるようになったストックホルム。フェーズ4対象者への接種が始まったことで、2回目の接種を希望する方がなかなか予約を取れないという弊害もあるようですが、ワクチンを必要としている、より多くの方にワクチン接種が行き渡ってほしいです。


ちなみに、新型コロナに関わるさまざまな制限ルールのうち、イベントの観覧者数上限などいくつかは5月17日に緩和される予定でしたが、現在の新型コロナ感染状況を鑑みて、5月30日まで延長されました。政府と公衆衛生庁によると、6月1日からはイベントに関するものや飲食店オープン時間の延長など、いくつか緩和される予定で、9月にはすべての制限ルールを撤廃することが期待されています。


(参考)
■SVTニュース
・URL: https://svt.se/nyheter/lokalt/stockholm/fas-fyra-har-startat-i-stockholm
・URL: https://svt.se/nyheter/lokalt/stockholm/78-000-stockholmare-bokade-vaccination-pa-atta-timmar
・URL: https://svt.se/nyheter/lokalt/stockholm/nu-kan-50-plussare-boka-vaccinationstid-i-stockholms-lan

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

たってぃ さん

スウェーデン・ストックホルム特派員のたってぃ さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員
名前:たってぃ さん

たってぃ さん

2017年スウェーデンへ、2020年から首都ストックホルムに移住。英語や海外に興味を持ちはじめたのは12歳の時、『地球の歩き方』に出会ったのが十数年前。旅行前も道中も、いつも『地球の歩き方』を熟読。ガイドブックと同様、皆さんに読み込んでいただけるようなブログを目指してストックホルムの旬や”瞬”をお届けしていきます。石川県出身。 質問等ありましたらInstagramまでDMお願いします。 DISQUS ID @disqus_EW4rAOD5hg

ストックホルム特派員トップにもどる

ストックホルムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストックホルム特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > 最終フェーズである59歳以下への新型コロナワクチン接種開始へ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について