トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > 旅行に行けないからこそ自宅で楽しむゴットランドのアイスクリーム

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員ブログ

旅行に行けないからこそ自宅で楽しむゴットランドのアイスクリーム

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年4月30日

IMG_7400[1].jpg


新型コロナの影響で、旅行に出ることに二の足を踏んでしまう状況ですが、自宅でも少しばかり旅行気分を味わえるのが、やはり現地の食べ物です。今回は、近くのスーパーマーケットCoop(コープ)で発見したスウェーデンのリゾートアイランド、Gotland(ゴットランド)のアイスクリームを紹介したいと思います。
IMG_7398[1].jpg


購入したのは、Gute Glass(グーテ グラス)というゴットランドのVisby(ヴィスビー)にあるアイスクリーム屋さんのバニラとヘーゼルナッツフレーバーです。1個当たり容量500mlで41.95kr(約545円)です。


Gute Glassは1982年にできたアイスクリームブランドで、実店舗はゴットランドのみにあります。ですが、今回購入できたように、季節に応じたさまざまなフレーバーがストックホルムのCoopやインターネットショッピングなどで購入できます。
アイスクリームはオーガニック製品で、牛乳、生クリームや卵などほとんどの原材料はスウェーデン産のものを使用しています。また、蜂蜜などいくつかの原材料はゴットランドで生産されています。


では、さっそく実食へ。バニラフレーバーは、マダガスカル産バーボンバニラがふんだんに使用されていて、フタを開けると、とてもいい香りがします。容器を押さえるとまだまだ硬いのに、スプーンをアイスクリームに入れると、スーッとスムーズにスプーンが入ります。きれいにワンスクープできてしまいました。滑らかです。
IMG_7401.JPG


味はバニラががっつりきて、しつこくない甘さです。濃厚ながら、蜂蜜を使用しているためか、水分量を多く感じ、さっぱりしています。とても食べやすく、夏にぴったりのバニラアイスクリームです。
2年前の夏に味わったゴットランドの懐かしい風景がよみがえります。


ヘーゼルナッツフレーバーは、イタリアのピエモンテ産ヘーゼルナッツを使用していて、丸ごとヘーゼルナッツがゴロゴロ入っています。キャラメルコーティングされているので、食感はとてもカリカリしてして、香ばしいです。キャラメル感は主張が強くないので、ヘーゼルナッツペーストが練り込まれた淡い茶色のアイスクリームと絶妙にマッチしていて、500mlをペロッと1回で食べきれてしまいます。中身の写真がなくて申し訳ないですが、ぜひ味わってほしい一品です。


今回は身近な場所で買えるゴットランド発のアイスクリームを紹介しました。新型コロナが落ち着き、皆さんがスウェーデンを訪れることができた際には、ぜひゴットランドにも足を運んでもらい、沈みゆく夕日を眺めながらアイスクリームに舌鼓を打ってほしいです。
IMG_3931.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

たってぃ さん

スウェーデン・ストックホルム特派員のたってぃ さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員
名前:たってぃ さん

たってぃ さん

2017年スウェーデンへ、2020年から首都ストックホルムに移住。英語や海外に興味を持ちはじめたのは12歳の時、『地球の歩き方』に出会ったのが十数年前。旅行前も道中も、いつも『地球の歩き方』を熟読。ガイドブックと同様、皆さんに読み込んでいただけるようなブログを目指してストックホルムの旬や”瞬”をお届けしていきます。石川県出身。 質問等ありましたらInstagramまでDMお願いします。 DISQUS ID @disqus_EW4rAOD5hg

ストックホルム特派員トップにもどる

ストックホルムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストックホルム特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > 旅行に行けないからこそ自宅で楽しむゴットランドのアイスクリーム

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について