トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > 野外博物園スカンセンが4ヵ月の時を経て、再オープンへ

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員ブログ

野外博物園スカンセンが4ヵ月の時を経て、再オープンへ

カテゴリー:治安・渡航安全情報 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年4月30日

IMG_6917.JPG


新型コロナの影響で昨年11月27日から閉園していたスカンセンが、およそ4ヵ月の時を経て、ついに今月1日から再オープンしました。
閉園に関する記事「野外博物園スカンセン、129年の歴史において初の閉園へ追い込まれる」についてはこちら↓
https://tokuhain.arukikata.co.jp/stockholm/2020/11/129.html


新型コロナの影響で、現在は来園者を1日当たり5000人に制限しています。再オープン時はイースター期間(4月1日から5日の間)ということもあり、多くの来園者が見込まれ、混雑する可能性がありました。そのため、ウェブ上であらかじめ入園チケットを購入した者(年間パスポート保持者については、0円の入園チケット)のみが入園可能となっていました。なお、この事前チケット購入制度は今月11日まで継続されましたが、それ以降はなくなりました。


ちなみに、密になりやすいBaltic Sea Science Centerなどの屋内施設はすべて休館のままです。屋内のカフェやレストランも閉鎖されたままですが、スカンセンには以前から出店がありますし、飲食物を持ち込んでピクニックしてもいいので、安心して飲食を楽しむことができます。


一方で、スカンセンの向かいにあるアミューズメントパークGröna Lund(グレーナ ルンド)は、1年以上の歳月を経て、4月24日に再オープン予定でした。残念ながら、昨今の新型コロナ感染状況のため、政府によるイベントなどにおける観客制限が延長されたことにともなって再オープンを断念しました。制限が延長された5月17日以降に緩和されることとなれば、再オープンが期待されています。
IMG_0832.JPG


今後夏に向けて、本来であれば多くの年中行事(ミッドサマーなど)やイベント(Allsång på Skansenなど)がスカンセンで開催されます。これらのイベントが入園者も参加可能となって開催されるのか、注目していきたいです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

たってぃ さん

スウェーデン・ストックホルム特派員のたってぃ さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員
名前:たってぃ さん

たってぃ さん

2017年スウェーデンへ、2020年から首都ストックホルムに移住。英語や海外に興味を持ちはじめたのは12歳の時、『地球の歩き方』に出会ったのが十数年前。旅行前も道中も、いつも『地球の歩き方』を熟読。ガイドブックと同様、皆さんに読み込んでいただけるようなブログを目指してストックホルムの旬や”瞬”をお届けしていきます。石川県出身。 質問等ありましたらInstagramまでDMお願いします。 DISQUS ID @disqus_EW4rAOD5hg

ストックホルム特派員トップにもどる

ストックホルムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストックホルム特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > 野外博物園スカンセンが4ヵ月の時を経て、再オープンへ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について