トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > 365日違った表情を見せる、ストックホルムの代表的なビューポイント

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員ブログ

365日違った表情を見せる、ストックホルムの代表的なビューポイント

カテゴリー:天気・気候・気温 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年2月28日

IMG_0935.JPG


日本も暖かくなってきたようですが、ストックホルムも先週末から気温が上がり、連日7度前後とポカポカ日和となっています。曇りの日が多かったですが、今週末は晴れて行楽日和となっています。


そのため、雪や湖の氷も徐々に解け始めています。そこで、氷が解ける前に撮り納めた写真とともに、ストックホルムの代表的なビューポイントを今回は紹介したいと思います。
場所は、地下鉄レッドラインMariatorget(マリアトリエット)駅から徒歩約10分にあるMonteliusvägen(モンテリウスベーゲン)です。


崖の上にある遊歩道ですが、右方向から順に、遠くにはアミューズメントパークGröna Lund(グレーナルンド)があるユールゴーデン、そしてメラーレン湖に浮かぶようにしてガムラスタン、ストックホルム市街、ストックホルム市庁舎、そして左にはストックホルム最長のVästerbron(ベステルブローン)橋が見えます。
IMG_0887.JPG
IMG_0926.JPG
IMG_0915.JPG


ここから見える景色はとても有名で、ポストカードになっていたり、スウェーデン企業ウェブサイトの画像に使われていたりと、多くの媒体で目にすることができます。


季節としては、いまの冬がいろいろな風景を見せてくれて、さらに魅力的に感じます。
特に寒い朝は、日の出を迎えるにつれて、ピンク色の染まった空がオレンジ色に変わっていく姿に、町並みがとても映えます。
一方で夕方は、夕日を受けてオレンジ色に染まります。


IMG_8128.JPG


この近くには小さな公園もあるので、子供を連れて遊ぶことができたり、また夏には、景色を見ながら芝生の上でランチやディナーというのもありです。実際多くの人がここで夜長を過ごしています。


ぜひストックホルムを訪れることができた際は、こちらのMonteliusvägenで息を飲むほどの美しさを味わってください。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

たってぃ さん

スウェーデン・ストックホルム特派員のたってぃ さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員
名前:たってぃ さん

たってぃ さん

2017年スウェーデンへ、2020年から首都ストックホルムに移住。英語や海外に興味を持ちはじめたのは12歳の時、『地球の歩き方』に出会ったのが十数年前。旅行前も道中も、いつも『地球の歩き方』を熟読。ガイドブックと同様、皆さんに読み込んでいただけるようなブログを目指してストックホルムの旬や”瞬”をお届けしていきます。石川県出身。 質問等ありましたらInstagramまでDMお願いします。 DISQUS ID @disqus_EW4rAOD5hg

ストックホルム特派員トップにもどる

ストックホルムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストックホルム特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > 365日違った表情を見せる、ストックホルムの代表的なビューポイント

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について