トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > スベン・ハリー美術館

スウェーデンスウェーデン/ストックホルム特派員ブログ

スベン・ハリー美術館

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2015年8月 9日

 ストックホルムに数ある美術館の中でも、新しいのがこちら、「スベン・ハリー美術館(Sven-Harry konstmuseum)」です。バーサ公園(Vasa parken)に面して目につく、この建物が美術館。

バーサ公園が見つかれば、見逃すことがない、金色に輝く建物です。名前にある、スベン・ハリー カールソン氏によって建てられ、2011年に完成したこの建物には、美術館の他にも、レストラン、アパート、事務所などが入っており、屋上には、テラスがあります。

 現在は、イギリスの有名な写真家、セシル・ビートン(Cecil Beaton)氏の写真が展示されています。第2次世界大戦前後に活躍した彼は多くの有名人を撮影しており、大変見応えがあります。

オードリー・ヘップバーンのあの写真などは見覚えのある方も多いとおもいます。この展示は、2015年8月30日までです。

この美術館は、屋上がテラスになっており、彫刻などの作品が展示されています。

ここから眺めるストックホルムの街も美しいです。

バーサ公園も見えます。

屋上には、スベン・ハリー氏の邸宅が有名な美術作品とともに移転されて展示されています。こちらは、ガイドツアーでのみとなっており、別料金になります。


スベン・ハリー美術館(Sven Harry konstmuseum)
住所: Eastmansvägen 10-12, 113 61 Stockholm
電話l:08-511 600 60
メール: info@sven-harry.se
開館時間:水曜日から金曜日11〜19時、土日曜日11〜17時、火曜日予約グループのみ、月曜閉館
入場料金:
美術館のみ:大人100スウェーデンクローネ、学生と65歳以上:80スウェーデンクローネ、子供18歳まで無料
スベン・ハリーの邸宅と美術館のコンビチケット:大人150スウェーデンクローネ、学生と65歳以上:130スウェーデンクローネ、子供18歳まで無料 (邸宅の見学はガイドツアーになりますので、時間を確認してからお出かけください。)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

サリネン れい子

スウェーデン・旧ストックホルム特派員のサリネン れい子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スウェーデンスウェーデン/旧ストックホルム特派員
名前:サリネン れい子

サリネン れい子

ストックホルム特派員トップにもどる

ストックホルムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストックホルム特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム特派員 > スベン・ハリー美術館

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について