トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > 【2021年冬】ソフィアでの初雪&現在の新型コロナウイルス感染状況

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員ブログ

【2021年冬】ソフィアでの初雪&現在の新型コロナウイルス感染状況

カテゴリー:お知らせ / 天気・気候・気温 投稿日:2021年12月 2日

2021年11月30日明け方にソフィアでは今シーズン初の雪が降り、朝7時にはすっかり雪が積もっていました!
IMG_2636.jpg
偶然にも2020年の初雪も同じく11月30日。
ソフィアに昔から住んでいるブルガリア人の友人曰く、10年ぐらい前には11月に入ってすぐ雪が降っていたそうです。
けれど近年は温暖化が進んでいるからか、年々初雪が遅くなってきているとのこと。
さらに特にここ2年は暖冬で、雪が降っても3、4日で溶けるような状態が続いていました。
ただ今年は日中も5℃前後までしか気温が上がらず、降雪から2日経っても多くの雪が残っている状態です。
日中は晴れているため少し溶けるものの、夜にはほぼ氷点下まで気温が下がるため路面の凍結がいたるところで見られます。
運転時・歩行時にはご注意を!

IMG_2684.jpg
(写真は12月1日昼過ぎの様子)


秋の時点では今年は例年通り暖冬との予想でしたが、長期天気予報を見ると今シーズンは久々に雪が多いという予想に変わっていました。
最終的にどんな冬になるのか、楽しみです♪


ただ気温が下がってきて外での集まりが難しくなるのは、このパンデミックの最中としては不安もあります。
現在、新規感染者数は3000名前後を推移しており、大きく増えることはないものの、依然として高い数字のままです。
また注目すべきはワクチン接種率の低さと死亡者数の多さ。
ワクチン接種率は現時点でも約25%、人口100万人あたりの死亡者数については世界ワースト2位をキープしています......。
医療機関のひっ迫も変わらずです。
12月1日時点では変異種であるオミクロン株の感染は認められていませんが、他ヨーロッパ諸国との往来もあるため今後も注意深く様子を見ていく必要がありそうです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Chika

ブルガリア・ソフィア特派員のChikaが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員
名前:Chika

Chika

ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

ソフィア特派員トップにもどる

その他のブルガリアの特派員

ソフィアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソフィア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > 【2021年冬】ソフィアでの初雪&現在の新型コロナウイルス感染状況

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について