トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > ソフィアの冬事情

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員ブログ

ソフィアの冬事情

カテゴリー:天気・気候・気温 投稿日:2021年1月24日

こんにちには、ソフィア特派員のChikaです。
気づけば2021年1月も後半ですが、遅ればせながら2021年最初のブログ更新です。
まだまだ新型コロナウイルスの影響で自由に国境を行き来するのは難しい状況ですが、海外旅行が可能になった際に皆様に役立つような情報発信を目指し、今年も更新していく予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

image0-2.jpeg

今回は最近のソフィアの冬の天気事情についてお話します。
7、8年前まではブルガリア(ソフィア)でも冬場は雪が多く、冬の間中雪が見られたようですが、近年は温暖化の影響か、比較的雪は少なめ。今シーズンは雪遊びできるほどの積雪はまだ片手で数えるほどです。
ヨーロッパの冬は寒くて暗いというイメージが強いですが、ブルガリアはヨーロッパの中では比較的南側に位置しているため、冬でも日中は日差しを感じることができます。そのため天気のいい日はベランダで日光浴をしている人を見かけることもあります。
ただやはり気温は低く、最低気温は基本的にはマイナス。最高気温も10℃以上になることはあまりありません。
町ゆく人たちもダウンジャケット、帽子、手袋と防寒対策はばっちりです(子供の場合は町でもスキーウエアを着ていたり!)。
なお、外が寒いぶん、屋内は暖房が効いていて暖かいため、重ね着をして体温調節できるようにするといいでしょう。

私の冬のお気に入りの時間は朝。
冬場の日の出の時刻は7:30とゆっくりなので、特別早起きをしなくても美しい朝焼けを見ることができます。
冬のソフィアを訪れることがあれば、ぜひ皆さん朝焼けに注目してみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Chika

ブルガリア・ソフィア特派員のChikaが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員
名前:Chika

Chika

ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

ソフィア特派員トップにもどる

その他のブルガリアの特派員

ソフィアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソフィア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > ソフィアの冬事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について