トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > ブルガリアの年末年始

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員ブログ

ブルガリアの年末年始

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2020年12月30日

IMG_2240.jpg
今年2020年も間もなく終わり。
日本では25日が過ぎたら一気にクリスマスムードからお正月ムードに切り替わり、この時期は年末ムードが漂ってきますよね。
ですが、欧州ではクリスマスに重きを置いていて、年始はあくまでイベントとして盛り上がる、というスタイルが一般的です。
ブルガリアもその例にもれず大晦日から元旦にかけては若者は友達と集まったり、パーティをしたりすることが多いようで、12月31日23時頃から1月1日1時頃まで外では爆竹や花火の音がたくさん聞こえます(※今年は新型コロナウイルスの影響でもちろんそういった集まりは禁止、クラブなどの営業も停止中です)。
 
ちなみに新年特有の飾りがほとんどないため、クリスマス飾りも1月中旬頃まで出ていることも!
1月になってもクリスマスの装飾があるなんて日本人の感覚からすると不思議な感じがします。
ただブルガリアのクリスマス飾りの中には冒頭の写真のような、ちょっと日本のお正月飾りにも似た雰囲気の飾りがクリスマス用に売られていてなんだか不思議な縁を感じます♪
 

IMG_2241.jpg
ただし基本的にクリスマスを過ぎてから売られ始めるものもあります。
それがこの写真の装飾された棒、スルバチカです。
ブルガリアにも日本のお年玉と同じように、年始に大人が子供にお金をあげる風習があります。
けれど子供たちはお金をもらう前にこのスルバチカで優しく大人の背中をとんとん、と叩いて健康と長寿を願うそうです。
私はこの風習を聞いてなんだか心が温まりました。
以来年末年始に帰省する際には必ずこのスルバチカを買うようにしています♪
(スーパーなどではあまり売られていませんが、ソフィアでは駅前やちょっとした広場などに路面店を出して売られていることが多いです)
 
当ブログを読んでくださった皆様、今年はたいへんお世話になりました。
今年は新型コロナウイルスの影響がとても大きく、全世界的にいままでとはまったく違った生活になり、いままで以上にブルガリアと日本の距離を感じた1年でした。
願わくば来年はもう少し自由に行き来できますように。
皆様の健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。それではよいお年をお迎えください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Chika

ブルガリア・ソフィア特派員のChikaが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員
名前:Chika

Chika

ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

ソフィア特派員トップにもどる

その他のブルガリアの特派員

ソフィアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソフィア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > ブルガリアの年末年始

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について