トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > 紅葉真っ盛り!ソフィアの秋

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員ブログ

紅葉真っ盛り!ソフィアの秋

カテゴリー:天気・気候・気温 投稿日:2020年11月14日

ブルガリアには日本と同じく四季があり、1o月下旬から11月中旬にかけて紅葉が楽しめます。
特に今年は新型コロナウイルスの感染拡大もあり、私の身近な人の話を聞いていると、街に行く人より山で自然と親しむ人が多いようです。
首都ソフィアでさえも、四方を山に囲まれているので滞在中に少し足を延ばすだけでブルガリアの自然に触れることができます。


IMG_1094.jpeg
例えばヴィトシャ山。
土日祝日に運行しているケーブルカーを使ってヴィトシャ山の上まで行くとこのような景色を楽しめます。(ケーブルカー利用についてはこちらの記事 をご覧ください。)
ただ、ケーブルカーで山の上まで行くと標高1800mなので周りの木々は大体針葉樹林となり、緑がメインです。
色とりどりの紅葉をより楽しみたい場合には山の麓あたりの散策がおすすめ。

IMG_1283.jpeg
そこで私は今年はビストリッツァというソフィア市のすぐ隣にある村に行き、ハイキングを楽しみました。
ビストリッツァはソフィア中心地から車で約30分。
ヴィトシャ山の麓にあり、"Vitosha 100"と呼ばれるヴィトシャ山をぐるっと囲むハイキングコースの一部があります。

IMG_1244.jpeg
平坦な道がメインなのでお年寄りや子連れにもぴったり、中にはベビーカーでハイキングをしている人もいるほどです!
冬には雪が積もり、ソリを持って遊びに来る人もいます。

IMG_1206.jpeg
Vitosha100はヴィトシャ自然公園の一部なので、所々に道標があるのでハイキングに慣れていない場合にも安心。


IMG_1203.jpeg
また夏の間に古くなった橋の修理などもされています。


自然の中を歩きながら木々が風に揺られる音や、鳥の鳴き声を聞いていると日々のストレスが癒されます。
運が良ければキツツキやリスを見かけることも!
自然豊かなブルガリアでは様々な樹木があるので、日本ではあまり見かけないような色の葉を見つけるという楽しみ方もできます。

11月中旬以降は気温もぐっと下がり、下旬からは雪がちらつきます。
紅葉の季節にブルガリアに訪れる機会があればぜひ山や散策路にも足を伸ばしてみてください♪

●ビストリッツァ村(Bistritsa)

・場所:ul.Stefan Stambolov 1444, 1444 Bistritsa,Bulgaria

※ハイキングをする際、車を停めやすい場所の住所です。

・サイト:Guide Bulgaria

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Chika

ブルガリア・ソフィア特派員のChikaが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員
名前:Chika

Chika

ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

ソフィア特派員トップにもどる

その他のブルガリアの特派員

ソフィアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソフィア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > 紅葉真っ盛り!ソフィアの秋

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について