トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > ソフィア空港の現在の様子

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員ブログ

ソフィア空港の現在の様子

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年10月27日

ブルガリアにおけるメインの空の窓口、ソフィア空港。
現在日本を始め、ヨーロッパ諸国などからの入国を受け入れているブルガリアですが、空港の様子はどうなっているのでしょうか。

私は諸事情により今月一時帰国をしたため、約8ヵ月ぶりに空港を利用しました。


ソフィア空港は比較的小さい空港のため、平時よりそこまで混み合うことはありません。
けれど現在はそれに輪をかけてガラガラ、という印象でした。
IMG_0890.jpeg

それもそのはず。現在、ソフィア空港の建物内には搭乗券(eチケット控えなどを含む)がなければ立ち入ることができないという決まりになっているんです。

IMG_0889.jpeg
上記の写真のように入口に係員がいて、搭乗券をチェックしています。
そのため、見送りの人や迎えの人も空港内に立ち入ることができません。
空港内の飲食店はかろうじて開いていますが、土産物店は閉店状態。


ソフィア空港に旅客機が到着すると、座席前方から順に案内され降機します。
日本からブルガリアへの直行便はないため、私は今回フランクフルト経由でソフィアに入ったのですが、ドイツからも日本からもPCR検査なしで入国可能なためか、入国審査場まで非常にスムーズに移動することができました。
途中、白衣をきた係員が立っていて「どこから来たのか」と口頭で質問する場面がありましたが、日本だというとすぐに通してくれました。
私の予想では日本からの入国は認められているとはいえ、入国審査などでいろいろ質問される可能性があると覚悟していたのですが、あまりにあっけなく入国できたので驚きました(私がブルガリアの居住許可カードを持っていたからかもしれませんが)。
 

ちなみにこの地球の歩き方とは別に個人のブログにてフランクフルト空港の現在の様子羽田空港の検査について紹介しています。
もしご興味があれば合わせてご覧ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Chika

ブルガリア・ソフィア特派員のChikaが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員
名前:Chika

Chika

ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

ソフィア特派員トップにもどる

その他のブルガリアの特派員

ソフィアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソフィア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > ソフィア空港の現在の様子

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について