トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > 【新型コロナウイルス関連】ブルガリア政府緊急事態宣言発令

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員ブログ

【新型コロナウイルス関連】ブルガリア政府緊急事態宣言発令

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年3月14日

IMG-5226.jpg 世界的流行(パンデミック相当)であるとWHOからの発表もあった新型コロナウイルス、COVID-19。
ブルガリアでは2020年3月8日に初の感染が確認され、11日には1名が死亡、現在23名の感染が確認されています。
この状況を受け、3月13日にはブルガリア政府より第二次世界大戦後初の緊急事態宣言が発令されました。
内容に関しては下記の通りです。

●本3月13日,ブルガリア国民評議会において緊急事態宣言が採択されました。右宣言には,今後1ヶ月間の間の措置として,教育機関,幼稚園,ナイトクラブ,スポーツイベント等を含む施設の閉鎖,国境・渡航制限,隔離措置違反に対する罰金導入等が含まれています。
●これを受け,ブルガリア保健省は学校休校や各企業がとるべき対応等について下記1~8の発表を行っています。
●在留邦人の皆様におかれましては,引き続き,所属先(学校や企業等)等からの案内に呉々も御留意ください。
●現時点でのブルガリア国内における感染確認は累計23名(うち1名死亡)です。

(外務省海外安全ホームページより引用:https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=81332

つまり食料品店と薬局を除いてお店は閉まり、学校も休みになり、企業も基本的にはリモートワークが推奨されるという状況になりました。
渡航制限に関しては詳細は不明ですが、現時点でブルガリア国籍の人はすでに空港の使用を制限され、陸路ではセルビアの国境が封鎖されているとのことです。
この状況は2020年3月29日まで継続される予定です。


IMG_3235.jpg

この宣言は3月13日午後に発令されたのですが、驚いたのがそのあとの人々の迅速な行動。
普段行列などあまり見たことがないのですが、スーパーマーケットや薬局に行列ができたり混んでいたり、買い物の際にはマスク&手袋を着用している人もちらほら。
薬局ではマスク&手指消毒用アルコールジェルが売り切れるなど、町はいつもと違った様子でした。

また何か新しい情報があればお伝えします。
現在ヨーロッパの多くの都市で非常事態宣言が出され、町が閉鎖される状況が起こっています。
1日もはやくこの状況が落ち着き、日常が戻って来ることを祈ってやみません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Chika

ブルガリア・ソフィア特派員のChikaが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員
名前:Chika

Chika

ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

ソフィア特派員トップにもどる

その他のブルガリアの特派員

ソフィアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソフィア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > 【新型コロナウイルス関連】ブルガリア政府緊急事態宣言発令

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について