トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > ソフィア市民の憩いの場・パンチェレーボ湖

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員ブログ

ソフィア市民の憩いの場・パンチェレーボ湖

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2020年2月11日

ソフィアの郊外にある人工の湖・パンチェレーボ湖。
このパンチェレーボ湖は1956年に、ソフィアへの水の供給のために作られたものでダムとしての役割を果たしています。
ちょうどこの近くから温泉が湧き出ているので、以前にこのブログで紹介した温泉プールや温泉も湖畔にあります。
こちらの記事 をご参照ください。)
IMG_2206.jpg
全長3km、幅は広いところで700mあるパンチェレーボ湖。
その周囲は木々に囲まれた遊歩道があるため、週末には多くの家族連れが集まります。

私は友人たちと秋頃からハイキングをはじめいろいろなスポットを探していましたが、ここは歩道も整備されていて平坦なのでかなり歩きやすく、気軽なレジャーにぴったりです。

IMG_2181.jpg
先日雪が降ったので歩きにくいかもしれないと心配していましたが、多少滑りやすい箇所はあるものの、傾斜がない道なので難なく歩くことができました。

湖の周りを歩いていると、冬でも釣りを楽しむ人々を見かけます。
冬場湖畔を歩いて体が冷えたら帰りは温泉に立ち寄ることもできますし、湖畔にはちょっとした屋台やレストランもあるので湖周辺で1日楽しむことができます。


IMG_2203-2.jpg



四方を山で囲まれた盆地にあるソフィアは、冬場は深刻な大気汚染に悩まされています。
その理由は暖炉の利用(寒さのあまりときどき、薪以外にもタイヤなどを燃やす人もいるからだとソフィアの方々はよく話しています)と中古車による排気ガス。
このため中心部は空気が悪く、山はスキー客で溢れているため気軽にアクセスできるパンチェレーボ湖周辺は冬でも人気の様子でした。

なお夏にはカヌーやカヤック、ボートなど違ったアクティビティを楽しむこともできます。
夏のアクティビティに関してはまた紹介します。

今回はソフィア市民の憩いの場ともいわれるパンチェレーボ湖、冬の様子について紹介しました。
ブルガリアにお越しの際、自然に親しみたくなったらぜひ足を運んでみてください!

●パンチェレーボ湖(Pancharevo lake)
・アクセス: 市内中心部より車で20分程度、もしくはバス1/3/4番利用しPancharevo下車(市街地からの所要時間は30~40分程度)。
この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Chika

ブルガリア・ソフィア特派員のChikaが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員
名前:Chika

Chika

ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

ソフィア特派員トップにもどる

その他のブルガリアの特派員

ソフィアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソフィア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > ソフィア市民の憩いの場・パンチェレーボ湖

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について