トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > ブルガリアに春がきたPART 2 :ババマルタ(Баба март/ 3月婆さん)の日

ブルガリアブルガリア/ソフィア特派員ブログ

ブルガリアに春がきたPART 2 :ババマルタ(Баба март/ 3月婆さん)の日

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 生活・習慣・マナー 投稿日:2014年3月28日


3月1日にもらったマルテニッツァは手首や上着などに着けて過ごしますが、3月下旬から飛来するコウノトリがやって来たのを見たり、梅の木の花の開花といった春のきざしを感じるようになったら、そのマルテニッツァを木に結びつけたり川に投げたりして災いが去ることを願うのだそうです。

ここソフィアでは3月20日頃から梅の花が満開になり、街中のあちらこちらで木々に結び付けられたマルテニッツアを見かけるようになります。

アパートの目の前に咲いた白と紅の梅

001.jpg

002.jpg

近づいてみると色々な種類のマルテニッツアが結びつけてあるのがよく分かります。

003.jpg

004.jpg

中にはこんな束になってるもありました。もしかして一家族分でしょうか?

005.jpg

梅の開花と共に近所の空き地に子供向けの移動遊園地がやって来ました。

007.jpg

008.jpg

009.jpg

ちなみにここで語源の説明を

ババ・マルタのババは「ばあさん」、マルタは「3月」を意味します。

このマルタ婆さん、気性が荒いお婆さんらしく、3月の気候の様に急に怒ったり、優しくなったりと、まさに寒暖の激しい3月らしい性格をしているそうです。

というわけで、ブルガリアでは、3月だけが「女性形」の月になったと言われています。

今回ソフィア市内を散歩して見て、ほとんどが白い梅の花でしたが、稀に紅梅もあって
やはりソフィアでも珍しいのか、その紅梅には特に多くのマルテニッツアが結びつけてありました。

010.jpg

011.jpg

私も相棒のもらったマルテニッツアをこの紅梅に吊るして見ました。
これから本格的なバラとハーブのシーズンになるので、8月のラベンダーが終わるまで
健康でいられますようにと願掛けをしました。

012.jpg

では、ドスコーロ!(ブルガリア語でまたね!)

次回は我が家のバスルームをご紹介します。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

嶋崎 毅

ブルガリア・旧ソフィア特派員の嶋崎 毅が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ブルガリアブルガリア/旧ソフィア特派員
名前:嶋崎 毅

嶋崎 毅

ソフィア特派員トップにもどる

その他のブルガリアの特派員

ソフィアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ソフィア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > ソフィア特派員 > ブルガリアに春がきたPART 2 :ババマルタ(Баба март/ 3月婆さん)の日

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について