トップ > ヨーロッパ > マケドニア > スコピエ特派員 > マケドニアのいいところ。

マケドニアマケドニア/スコピエ特派員ブログ

マケドニアのいいところ。

カテゴリー:通信・携帯・インターネット 投稿日:2010年2月 2日

IMG_6984_DxO_raw.jpg

去年の夏、私の娘(大学生)の友達が4、5人スコピエにきた。その後彼女らは、フランス、イタリア、ウィーンなど中欧を観光し、帰国した。
2月半ば、私の息子(大学生)がもう一度スコピエにくるという。

帰国していた際 偶然娘の友達にあったので、『去年の夏、いっぱい旅行したそうだけど、どこがよかった???』『マケドニアとギリシャのカバラとハルキディキのサルティ、かな。』
『パリとかじゃないの??』『マケドニア、和む。。』『ふーん』

『オレ、またマケドニアのオフリドに彼女といくから頼む。イタリアとかパリとかじゃないの?友達いるんでしょ。』『ああ、、。でも、オフリドいきたいし。。』『なんで』
『春から働くから、、ゆっくり和みたいの。』

マケドニアにははっきり言ってあんまり、見るところがない。修道院もきれいだし、遺跡もすばらしいけど ぱっとするような観光名所がない。たとえば、すごーい、と思わせるような、、そう、、ウィーンの町並みとかシュテファン寺院とか。

でも、私はマケドニアは良い所だとおもう。なぜかというと、、、他の人はどうかわからないが、私はウィーンやパリでお茶をのんでもどうも、落ち着かない。ショッピングしていても何だか、つかれる。なんだろう。『あ、東洋人、』とかなんとなく品定めされているような。

マケドニアは、一人でお茶をのんでいてもゆっくり時がすごせる。品定めされる視線は ほぼ感じない。なんだかみんながリラックスして会話を楽しんでいる。

そして、往々にして皆さん親切だ。

私的なことながら、私は帰ってきて早々膝を思いっきりうちギブスをはめる結果となった。
タクシーで病院に行き薬局にまわり、食べ物がまったく冷蔵庫にないのでスーパーマーケットに買い物にいった。膝は痛んでもお腹はすくのだ。足を引きづりながら買い物をし、レジからでたら、つっけんどん、だとおもったタクシーの運転手のおじさんが 私のことを待っていて
荷物をもって私の手を支えてくれた。

そんな温かい空気をマケドニア人はもっている。

和みに、いらっしゃいませんか。

ちなみに、
マケドニアに来ようとおもえば
トルコ航空    成田(関西)→イスタンブール→スコピエ
オーストリア航空  成田→ウィーン→スコピエ

が、一般的といえる。

余談ながら、バイオリンニストの五嶋みどりさんも いらっしゃいましたよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

佐川 知子

マケドニア・スコピエ特派員の佐川 知子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マケドニアマケドニア/スコピエ特派員
名前:佐川 知子

佐川 知子

スコピエ特派員トップにもどる

マケドニア その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

スコピエ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > マケドニア > スコピエ特派員 > マケドニアのいいところ。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について