トップ > ヨーロッパ > マケドニア > スコピエ特派員 > オフリド(その3)旧市街の写真と、全風景、オフリド湖

マケドニアマケドニア/スコピエ特派員ブログ

オフリド(その3)旧市街の写真と、全風景、オフリド湖

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2008年9月12日

オフリド(その3)は オフリドの旧市街の雰囲気を紹介したい。

 オフリドの旧市街は、道幅も狭く急斜面に小さいお家が隙間なくはりついているから、そのおかげでローマ時代からの風貌を残すし、ゴツゴツした石で作られている小径は非常にあるきにくいが(ヒールのないサンダルかスポーツシューズをおすすめする。『素敵なレストランに行くのにこんな靴では』と決心し、ハイヒールをはかれる方は、男性のエスコートが必要である。)随分昔の人が踏みしめていった歴史が感じられるのは、大きな石(赤ちゃんの頭くらい)さえ、踏まれて踏まれて変形していたりする部分。後は、薄暗い感じ。

DSCN0162.jpg

旧市街のど真ん中に私の友人が部屋がしをしている。400年前の石造りの家に先祖代々すんでいる。6ユーロでとまらせてもらっている。(興味のある方はtomoko5263@gmail.comへお気軽におといあわせください)

----オフリド湖の風景は非常にうつくしい。---

写真は友達の家から見える風景。大学生は、『魔女の宅急便ですね』 と感想をのべていた。

DSCN0158.jpg


----夕方のオフリド湖---

 オフリドには随分沢山修道院があって、スピリチュアルな感じがするのだけれど、
友達のマリアナちゃんが語ってくれて話は、この感じを増幅した。
その話は、、

 新年、カネヨ教会のそばの断崖から(オフリドその2)お坊さんが(マケドニア正教の)
木で作った、十字架を湖に投げるらしい。その十字架が湖面に落ちたとたん、湖は聖なる水とかわる。人々は祈り、若者はその十字架をめがけてオフリド湖にとびこむ。カルビーとよばれる断崖からの飛び込みは、安全らしい。
 オフリドはスコピエにくらべて標高が高く寒いから一月には雪がつもる。雪景色の中でこれ、がおこなわれるのだ。

DSCN0153.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

佐川 知子

マケドニア・スコピエ特派員の佐川 知子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マケドニアマケドニア/スコピエ特派員
名前:佐川 知子

佐川 知子

スコピエ特派員トップにもどる

マケドニア その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

スコピエ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > マケドニア > スコピエ特派員 > オフリド(その3)旧市街の写真と、全風景、オフリド湖

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について