トップ > ヨーロッパ > マケドニア > スコピエ特派員 > バルカン地方の刺繍文化とキリムの文化

マケドニアマケドニア/スコピエ特派員ブログ

バルカン地方の刺繍文化とキリムの文化

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2008年9月 3日

 ヨーロッパは刺繍の文化が発達しているとおもう。絵画にも女性達が刺繍をしている場面をよくみかけるが。

バルカン地方の民族衣装はとても美しい。バルカンはオーストリアから始まる、ともいわれるが(オーストリア人はこれをとても嫌っている)オーストリアには刺繍の施された民族衣装はなかったように思われる。ハンガリーに入ると、とたんに刺繍文化がはいってくる。ブダペストなどの観光地では色んな所で刺繍付きのテーブルクロスや洋服などが売られている。

マケドニアもそれに漏れず民族衣装や、テーブルクロスなど刺繍がうつくしい。民族衣装は村々によってことなってくる。以前のブログでマケドニア、ガルチニク村の民族衣装の写真を載せたが異なった民族衣装をみるのも非常に興味深い。
以下の写真は刺繍ではないが、教会の壁にかざってあったキリム。とにかく、普通のなんでもない布に色とりどりの糸を使い、美しい芸術品に仕上げる技はすばらしい。

これはバルカンに限ったことではないけれども、私はマケドニアの色使いがとてもすきだ。


DSCF2648.jpg


DSCF2649.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

佐川 知子

マケドニア・スコピエ特派員の佐川 知子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マケドニアマケドニア/スコピエ特派員
名前:佐川 知子

佐川 知子

スコピエ特派員トップにもどる

マケドニア その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

スコピエ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > マケドニア > スコピエ特派員 > バルカン地方の刺繍文化とキリムの文化

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について