トップ > ヨーロッパ > マケドニア > スコピエ特派員 > Skupi (スクピー)の発掘現場

マケドニアマケドニア/スコピエ特派員ブログ

Skupi (スクピー)の発掘現場

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2008年5月27日

%88%E2%90%D5%91S%91%CC2414.JPG
gennba22416.JPG
hito2423.JPG
スコピエ(マケドニアの首都)の名前のもとになったとおもわれるスクピー遺跡の
発掘が始まって多くの考古学者たちがアルバイトの人を募り発掘に励んでいる。縁
あって考古学者の人たちと親密になったので現場に入って写真をとらせてもらった
。『日本人の人、興味あったらいつでもいってね。』といってくれるのは友達のレ
ナちゃん。ご興味があればいつでも、tomoko5263@gmail.comにおといあわせを!

☆スクピー遺跡☆ 

http://www.mymacedonia.net/gradovi/skupi.htm   を見てね。ごめんなさい。英
語です。
haka2426.JPG

この写真は、ローマ時代の墓です。
レナちゃんにいわせると、これはとてもとても貴重なのだ、ということ。こうした形
で立ったまま歴史とともにうもれているものは珍しいのだそうだ。倒れるか,壊れる
か,または,他の物に使われるか。この、他の物に墓石を使う,という発想。レナち
ゃんによると古代の人は墓石はあまり重要ではなく棺が重要だったらしい。『ああ、
ここに昔の人の墓石がある。ちょっと、家の柱につかわせてもらおう』とか、『橋に
ちょうどいいや。もっていこう!』などど気楽につかったそうである。そして、レナ
ちゃん。『写真とるから,そこにたって』といったところ墓石に登ってすわってしま
った。『知子も一緒に座って写真とろう』と誘われたが日本人の私は,遠慮した。さ
すが,古代マケドニア人の血を引く若き考古学者。
rena2432.JPG
hone2428.JPG

そしてもう一つこの写真。古代人の足の骨。庶民は普通に埋葬された。
というか、人間の骨がつきでたまま野原に放っておくという現代マケドニア人、、
ううん私には感覚が理解できにくい。(このローマ時代のお墓は田んぼの真ん中にあ
り発掘中とはいえ、ロープがはってあるわけでもなく、誰でも入れます)

 このスクピー遺跡といい、お墓の現場といいロケーションは畑の真ん中にある。以
前書いた芥子の花がさいているのもここの地域だ。今は,芥子の花は盛りをすぎ名前
はしらない日本ではみたことのない花々が休耕地を彩っている。
マケドニアは管理されない自然の宝庫です!そして、考古学に興味のあるかた。ご自
分の目で、手で、直に感じられる場所の宝庫です。ロープを張ってある訳でもなく見
張る人もいない。古代ローマ人が歩いた道を直に歩いてみられてはいかがですか?
IMG_0452.JPG
IMG_0453.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

佐川 知子

マケドニア・スコピエ特派員の佐川 知子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マケドニアマケドニア/スコピエ特派員
名前:佐川 知子

佐川 知子

スコピエ特派員トップにもどる

マケドニア その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

スコピエ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > マケドニア > スコピエ特派員 > Skupi (スクピー)の発掘現場

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について