トップ > アジア > シンガポール > シンガポール特派員 > 週末旅行 マレーシア・デサルビーチ

シンガポールシンガポール/シンガポール特派員ブログ

週末旅行 マレーシア・デサルビーチ

カテゴリー:生活・習慣・マナー / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2013年9月 7日

旅行代理店で申し込める「シンガポールからの日帰りバス旅行」の中で
「マレーシア・ホタル鑑賞ツアー」に行ってみたかった私。


ネットでいろいろ調べてみると
マレーシアのデサル近辺には
ホタル見物の他にも果樹園やワニ園やオーストリッチ園など見るところがたくさんあるようで、
デサルへの行き方もツアーバスや車だけでなく、フェリーでも行けるとのこと。
ホタルを見るだけでなく、プチ旅行気分を味わうために
1泊2日の旅行を計画しました。


デサルに行くためのフェリーはチャンギ空港裏の「チャンギフェリーターミナル」
という場所から出発、マレーシアのTanjung Belungkorという場所まで運行されています。
IMG_1704.jpg

ビンタン島やバタム島へ行く時の「タナメラフェリーターミナル」とは違い、
とても小さいフェリーターミナルで
待合所ものんびりとした空気。


IMG_1707.jpg
「出航45分前にチェックインするように」と書いてありましたが
カウンターに係の人が現れたのが30分前でした。


IMG_1710.jpg
外国に行くチケットという気がしない乗船券。


出国審査とセキュリティチェックを受けてフェリーへ向かいます。
どんな船かな!?と期待と不安^^

IMG_1714.jpg

フェリーは小型ですが
席は十分に余裕がありました。
(1階2階ともに自由席)


IMG_1716.jpg
1階の船室内はクーラーがきいています。


IMG_1715.jpg
2階のデッキは大人気。
席数が少ないので、この席に座りたければ出国審査を早めに済ませて船に乗り込む必要があります。


9:30出発だったのに、のんびりと9:55出航。
マレーシアには10:20には着いてしまういう、ほとんど渡し船的な短い乗船時間^^;
内海を走るだけなので、全然揺れませんでした。


Tanjung Belungkorのフェリーターミナルの前には客待ちタクシーは見当たらず、
乗船客が頼んでいたお迎えの車だけが停っていました。
私も宿泊するホテルにお迎えを頼んでおいたので、そのバンでホテルへ向かいました。
(フェリーターミナルにタクシー会社の部屋と係りの人がいたので、タクシーを呼ぶことができるかもしれませんが、ホテルなどに予約しておいたほうが無難かもしれません。)


IMG_1735.jpg
デサルビーチにあるホテル「Pulai Desaru Beach Resort」までは30分ぐらい。
風景はアブラヤシの畑が続いています。


IMG_1737.jpg
着いたホテルは田舎の、のんびりとしたリゾート。
まったく素朴な感じが、シンガポールの喧騒ときらびやかさから離れた感じがしていいかも〜^0^
ロビーと施設をみてまわりました。


IMG_1757.jpg

ゲームセンター、ビリヤード台、卓球台などがありました。


IMG_1742.jpg

プールには家族連れがいっぱい。
プールの向こうは海です。


この日はお部屋の用意ができていたのですぐにチェックイン。
IMG_1747.jpg
お部屋も簡素ですが清潔でした。


nomimono.jpg


着替えてプールサイドでさっそくお昼を食べて
お昼寝。
午後のフルーツファーム見学の集合時間までゆっくり過ごしました。


IMG_1775.jpg
ちゃんと「ドウ」を広げて作っていたピザが美味しかったです。


Changi Ferry Terminal
30 Changi Ferry Road
(S)499675


フェリーの予約はこちらのサイトから取りました。
http://www.holidaycity.com/desaruresortferries/
往復 大人$38


ホテルのサイトはこちら。
ホタル鑑賞ツアー・果樹園ツアーが含まれたファミリーパッケージなどもあります。
Pulai Desaru Beach Resort
http://www.pulaidesaru.com/packages


ホテルはこちらからも申し込めます。
http://www.holidaycity.com/pulai-desaru/index.htm
時期やお部屋にもよりますが、一泊1部屋6500円ぐらいから宿泊できるのでとてもリーズナブルです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

二茅 美智子

シンガポール・旧シンガポール特派員の二茅 美智子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

シンガポールシンガポール/旧シンガポール特派員
名前:二茅 美智子

二茅 美智子

東京都出身。夫の転勤に伴い、家族で2008年7月末よりシンガポール在住。人が好きで、出会った方との交流が私の元気の源です。英語は初級でも、何でも知りたい・やってみたい気持ちが私を動かし、どこへでも出かけていきます。多民族国家ならではの、この国の面白さと、その時々の街の様子を皆様にお伝えできたらと思います。

シンガポール特派員トップにもどる

シンガポールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シンガポール特派員トップにもどる

トップ > アジア > シンガポール > シンガポール特派員 > 週末旅行 マレーシア・デサルビーチ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について