トップ > アジア > シンガポール > シンガポール特派員 > 子供も楽しいマリーナ・ベイ・サンズ その2

シンガポールシンガポール/シンガポール特派員ブログ

子供も楽しいマリーナ・ベイ・サンズ その2

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / スポーツ・観戦 / レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2011年1月22日

広いショッピング街の
海に向かって右端の方に
スケートリンクができました。


1ヶ月前、12月のオープニングセレモニーには
ミッシェル・クァンが登場したので話題になったのですよ♪


P1140121.jpg


地下2階にあり、高い吹き抜けの開放感が抜群です。
N.Y.のロックフェラーセンターのスケートリンクと同じくらいの大きさということで、
これを見て「冬にニュースで見るN.Y.のあのリンクはこれぐらいなのか~」と思いました。

このリンク、実は氷のリンクではなく
特殊な樹脂でできているのです。
なので、そのままの服装で大丈夫。
ただ、貸靴を履くのに
靴下が必要です。
大人用靴下はスケートリンクの受付で
1足6ドル(約390円)で買うことができます。
(子供用は売ってなかったので、お子様は靴下を持っていった方がいいですね。
子供用の貸靴はあります。)


利用料金は 安くて驚き!
1時間
大人          7ドル(約450円) 貸靴 3ドル(約190円)
子供(12才以下) 6ドル(約390円) 貸靴 3ドル(約190円)


延長料金
1時間 
大人 +5ドル(約320円)
子供 +3ドル(約190円)


午前10時から午後10時まで毎日営業しています。


P1140129.jpg


ロッカーは暗証番号入力式で無料。

滑り心地は、
氷ではないのでエッジがきかずツルツル滑る感じでした。
ショッピングのお伴に飽きた子供には大いに楽しめる場所です。
少し大きいお子さんなら、同伴の大人がまわりで見ていれば
一人でリンクに入ってもOKです。
ちょうどまわりはフードコートなので、リンクが見渡せる場所に席をとり
大人は休憩しながら子供を遊ばせることができます。


子供が満足してお腹がすいたら
フードコートで アジア各国のローカルフードはいかがでしょうか。


P1140126.jpg

P1140143.jpg


麺コーナーでは手打ち職人がパンパーンといい音をさせて麺を打ち
生地をのばす見事な腕前を披露していました。


ローカル風日本のお寿司コーナーもあるので
ローカルフードが苦手なお子様も食事がとれるかと思います。


このマリーナ・ベイ・サンズのように
近頃のシンガポールの観光スポットは
確実に増えています。
シンガポールといえば「遊べる日 実質2~3日」ぐらいで来る方が多いと思いますが
それではちょっと足りなくなってきたのでは、、と思うこの頃です。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

二茅 美智子

シンガポール・旧シンガポール特派員の二茅 美智子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

シンガポールシンガポール/旧シンガポール特派員
名前:二茅 美智子

二茅 美智子

東京都出身。夫の転勤に伴い、家族で2008年7月末よりシンガポール在住。人が好きで、出会った方との交流が私の元気の源です。英語は初級でも、何でも知りたい・やってみたい気持ちが私を動かし、どこへでも出かけていきます。多民族国家ならではの、この国の面白さと、その時々の街の様子を皆様にお伝えできたらと思います。

シンガポール特派員トップにもどる

シンガポールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シンガポール特派員トップにもどる

トップ > アジア > シンガポール > シンガポール特派員 > 子供も楽しいマリーナ・ベイ・サンズ その2

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について