トップ > アジア > シンガポール > シンガポール特派員 > ☆シンガポールに来るときは☆

シンガポールシンガポール/シンガポール特派員ブログ

☆シンガポールに来るときは☆

カテゴリー:お金・通貨・両替 / エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 交通・鉄道・航空 / 夜遊び・クラブ・お酒 / 天気・気候・気温 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2009年4月25日

真近にせまったゴールデンウィークにシンガポールを訪れる方のために
駐在日本人のみなさんからアドバイスを集めてみました。

%83%7D%81%5B%83%89%83C%83I%83%93.jpg


<必要な持ち物>
カーディガン又はショール・・・シンガポールは冷房が効きすぎています。冷える方はソックス。
晴れ雨兼用折りたたみ傘・・・南国の日差しと突然の雨に、あると安心。
サングラス・・・紫外線で目が赤くなったり、強い光の刺激で頭痛を起こす方もいるとか。
ウエットティッシュ・・・オシボリは有料。用意のないレストランもあります。 
日焼け止め・・・日差し強いです。
常備薬・・・日本の市販薬も売っていますが、種類によっては無いものもあります。


<必要そうであまり必要ないもの>
虫除け、虫刺され薬・・・動物園や植物園に行ったりトレッキングをするなら必要です。


*見所*


☆買い物派の方には街中全部。インポート、ブランド品たくさんあります。サンダルはデザイン豊富。
☆シンガポール動物園は昼の動物園とナイトサファリが隣り合ってあります。どちらも大人も楽しめます。昼の動物園は暑いですが子供の水遊び場所もあります。
☆美術館博物館も見ごたえあります。
☆シンガポールリバーのリバーボートは夕方以降がオススメです。
☆リトルインディアはインドを訪ねたことのある人も「インドみたい」と言っていたほどインドです。
☆シンガポールフライヤーもマーライオンも復旧してます。
☆近代的な街並みと日本では見られない形のビルを見ることができます。。
(風水に基づき真中に穴が空いたり面白い形をしているビルがたくさんあります)
☆ハイティー、アフタヌーンティ、中国、インド、マレー、タイ、インドネシア、ベトナム、ミャンマー、シンガポール、ニョニャ料理、東南アジアはもちろん、世界各国のお料理を是非召し上がって行ってください。
☆果物は持って帰れないので、たくさん食べていってください。ドリアンにチャレンジしてみますか?
ドライフルーツはお土産OKです。
☆スパ、ネイル、マッサージは旅の疲れを癒します。ゴージャスからお手ごろ値段までいろいろあります。


*そのほか*
☆観光・ショッピングは脚力勝負。履きなれた靴や歩きやすい靴でお出かけください。
パンプスは暑いかもしれません。
シンガポーリアンはどこでもビーチサンダルでペタペタ歩いていますので、
カジュアルサンダルなら大概どこでも行けます。
(多くはないですがドレスコードのあるレストランもあります。)
☆両替やさんは沢山あります。ラッキープラザ内だけでも何店もあり、レートも違ったりします。
☆中華料理では麺が長いので、取り分けたいときは店員さんを呼んで言うとハサミで切ってくれます。
☆フードコートで食べたいメニューが決まっていないとき、長い列のお店は美味しいことが多いです。人気があるところは並んでいるのでわかりやすい。
☆お酒は高いです。「ハッピーアワー」という看板を見たら、割引き料金でお酒が飲めます。お店によってあったりなかったり。時間もお店によりますが大体午後〜8時ぐらいでしょうか。
☆タクシーは安いですが、時間帯によって加算料金がかかります。通る場所によっても自動加算があります。(シティ内)
☆生卵は食べないでください。
☆水は大丈夫と言われていますが、ミネラルウォーターが安心です。
飲み物に入っている氷やカキ氷は、日本からの駐在のみなさんは普通に食べています。私も何とも無いです。
☆電圧が違うので電化製品の充電にはご注意ください。ビデオカメラ、カメラ、PCは国際仕様なら大丈夫。!!子供のゲーム機は要注意です!!シンガポールは220V。(バッテリーに対応電圧が表示されています)
☆ゲームやビデオのソフトを買う時は、ご自分のハードに対応可能か確認が必要です。
☆中華系のお店では中国語しか通じないこともあります。でも指差してオーダーできます。
オーダーを決めかねている間、お店の人が、ずーっと側に立って待っていますが、プレッシャーを感じる必要はありません。ずーっと待っているのが普通です。それから、聞こえてくる中国語の口調が強くても怒っていません。安心してゆっくりお寛ぎください。


とりとめのない文章ですが
お役に立てたら幸いです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

二茅 美智子

シンガポール・旧シンガポール特派員の二茅 美智子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

シンガポールシンガポール/旧シンガポール特派員
名前:二茅 美智子

二茅 美智子

東京都出身。夫の転勤に伴い、家族で2008年7月末よりシンガポール在住。人が好きで、出会った方との交流が私の元気の源です。英語は初級でも、何でも知りたい・やってみたい気持ちが私を動かし、どこへでも出かけていきます。多民族国家ならではの、この国の面白さと、その時々の街の様子を皆様にお伝えできたらと思います。

シンガポール特派員トップにもどる

シンガポールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シンガポール特派員トップにもどる

トップ > アジア > シンガポール > シンガポール特派員 > ☆シンガポールに来るときは☆

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について