トップ > アジア > カンボジア > シェムリアップ特派員 > シェムリアップからプノンペンへの移動方法。トンレサップ湖縦断の旅は景色最高っす!

カンボジアカンボジア/シェムリアップ特派員ブログ

シェムリアップからプノンペンへの移動方法。トンレサップ湖縦断の旅は景色最高っす!

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 交通・鉄道・航空 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2014年11月19日

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


先日、仕事の関係でプノンペンとシェムリアップを行ったり来たりしておりまして、ふと久しぶりにボートでトンレサップ湖を縦断してみようと思いつき、行ってまいりました。僕が最後に縦断したのがたぶん8年ほど前、あれから何か変わったのか。たぶん何も変わってないのかなとも思ったのですが、その結果を紹介していきたいと思います。


実の所、プノンペン、シェムリアップ間の移動の場合、バスだと5~15$(約8~9時間)、バンだと7~12$(約6~7時間)、飛行機だと100$程度(約40分)となり、このボートなら35~40$(約6時間)となり、こんな中途半端な金額で、移動しようとする人はよっぽどの酔狂な旅人でないとなかなかいません。


そのため、以前は数社あったボート会社も今は交代で運営し、お客さんを一隻に集めています。


ちなみに、ボートチケット代は35$~40$程度、8年前は大体25$だったので10$ほど値上がり。そして10年前は大体18$位だったので、倍近くとなってます。


さて、ここからが旅レポです。


Speed boat 201410 (2).jpg

こんな長い船で屋根にも乗れます


Speed boat 201410 (8).jpg

中はこんな感じで100人以上乗れます。奥にはきちんとトイレもあります


Speed boat 201410 (16).jpg

プノンペン港からは、トンレサップ河の上流へ進んでいきます。まずは日本と中国の橋の下をくぐっていきます


Speed boat 201410 (30).jpg

船長ルームはこんな感じ、ガラスも何もない所で前を見ながら運転。鳥とか虫が飛び込んでこないか心配・・・


Speed boat 201410 (140).jpg

ちなみに、お腹が空いた人は、お菓子も1$程度から売ってます


Speed boat 201410 (149).jpg

飲み物も1$から。意外と良心的価格です


Speed boat 201410 (50).jpg

モスク+民家のコラボ


Speed boat 201410 (78).jpg

パゴダ+民家のコラボ


Speed boat 201410 (86).jpg

漁の様子


Speed boat 201410 (134).jpg

約3時間でコンポンチュナンに到着。ここでも降りたり、乗船したりできるので、シェムリアップから一泊二日の旅とか行きたい人はお勧めです


Speed boat 201410 (145).jpg

トンレサップ湖の水平線・・・


Speed boat 201410 (139).jpg

コンポンチュナンを過ぎるとトンレサップ河も終了し、大海原?にでます。風があると波が出て本気で揺れます


Speed boat 201410 (154).jpg

大海原を3時間ほど行くと、シェムリアップのチョンクニア水上生活村エリアに到着


Speed boat 201410 (162).jpg

港に到着すると、客待ちの運転手たちがわんさか寄ってきます。ここから町までは約10KMとなり、なんらかの移動方法が必要です。片道5$位が相場と思いますのでぼったくられないように気を付けてください。


という事で、変わったことと言えば、値段だけで、風景(途中に橋が2~3増えたけど)などはほぼ変更なしで、昔のカンボジアが味わえました。


でもって、補足・・・。


☆ 実は、プノンペンの港で事前にトゥクトゥク手配が3$でお願いできます。しかし、なぜ3$と安いかと言うと、この運転手は観光客に対しアンコールワットなどの観光を売りつけるからその値段なのです。


ちなみに、在住者である僕が乗った途端、マジ切れして、ぶつくさずっと言ってる・・。


「お前は在住者だ、どうせ明日のツアー買わないんだろ、降りろ。乗るな」(僕の心の声:プノンペンで3$払ってるからヤダ。どうせ返金しないだろう)

「何で在住者がボートに乗るんだ」(俺の勝手だ。たまには乗ってみたいんだ)

「知り合いに向かえに来てもらえ」(本当は呼ぶつもりだったが、港で薦められ無理やり買わされたんだ)

「お前を乗せることで、俺は損をした。チップをよこせ」(適正価格の5$-3$=2$は払うつもりあるけど、そんなにぐちぐち言われると気持ちよく払えない・・・。ついでにもうトンレサップ湖の港に来ているから、今から誰も乗せずに帰るのは、あなたの方が損するでしょ!)

「二度と乗るな」(ムカムカ!!)


などなどの悪態三昧・・・。


ちなみに、空港から空港タクシーに乗った時も全く同じ状況になるので、在住者はとても不便で、全く快適でない帰宅となります。


とは言え、トンレサップ湖縦断は個人的にはお薦めです!


ゼヒゼヒ!


※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。

FBよりご連絡いただく場合、一言メッセージをお願いします。

フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員の西村 清志郎が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カンボジアカンボジア/シェムリアップ特派員
名前:西村 清志郎

西村 清志郎

JICAボランティアとしてカンボジア観光省プロモーション&マーケティング部に所属。
2017年7月まで→カンボジアで旅系フリペ、関連書籍出版のほか、旅行会社ゲストハウス、レストランなどを運営。高知県では「はりまや橋ゲストハウスはるのゲストハウス」を運営。高知県出身の編集・ライター・フォトグラファーで、執筆、撮影業務など。ブログ「Office Seishiron」で情報配信。 DISQUS ID @seishiron

シェムリアップ特派員トップにもどる

その他のカンボジアの特派員

シェムリアップを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シェムリアップ特派員トップにもどる

トップ > アジア > カンボジア > シェムリアップ特派員 > シェムリアップからプノンペンへの移動方法。トンレサップ湖縦断の旅は景色最高っす!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について