トップ > ヨーロッパ > イタリア > シチリア島特派員 > 新型コロナウイルス感染拡大防止措置施行後のシチリアの状況(2020年3月12日)

イタリアイタリア/シチリア島特派員ブログ

新型コロナウイルス感染拡大防止措置施行後のシチリアの状況(2020年3月12日)

カテゴリー: 投稿日:2020年3月13日

シチリア島からこんにちは。
イタリアはここ数日で、新型コロナウイルスの急激な感染拡大を受け、政府からさらなる感染拡大防止の対策措置が目まぐるしく発表されています。

ちなみに、2020年3月12日の時点でのイタリアの感染者数は以下の通り。
感染者数: 15113名(3月11日に比べて2651名増)
死者数:1016名
完治者数:1258名(3月11日に比べて213名増)

当初は、感染者が集中していたロンバルディア州をはじめとする北イタリアのみがレッドゾーンに指定されていたのですが、
3月10日からイタリア全土に適用されることになりました(前回のブログ参照
さらに3月12日からは、生活必需品の販売店、薬局、食料品を販売するお店、スーパー以外の商業やお店の営業を禁止にしました。
つまり、本当に出かける必要のない人以外は、どうか家にいてください、という政府からの指令です。
また町なかもそうですが、町の境、県境では警察のコントロールが強化されており、以下の自己申告フォーマット(在イタリア日本大使館のwebサイト より)を持ち歩く必要があります。
正当な理由なしに移動をしようとする人は罰金、あるいは、拘留の罰則の対象となります。
買い物に出かける場合、犬の散歩の場合も、このフォーマットを印刷した物を持ち歩く必要があるとのこと。

・移動に関する自己申告フォーマット
https://www.interno.gov.it/sites/default/files/allegati/modulo_autodichiarazione_10.3.2020.pdf

・移動に関する自己申告フォーマット(和訳)
https://www.it.emb-japan.go.jp/pdf/20200310_mdi_format.pdf

数日前までは、これらの措置を割と軽く受け取っていた人もけっこういたかと思うのですが、昨日からは本当に町なかの人通りも少なくなった印象です。
ただ、イタリア人は前向きに、この恐ろしい新型コロナウイルスをなんとか封じ込めようと皆頑張って(というのもおかしい言い方ですが)家にいます。
前のブログでは、iorestoacasa(私は家から動かない)のハッシュタグを紹介しましたが、今度はandràtuttobene(すべてうまくいく)のハッシュタグと共に皆励まし合っています。
元気のあるイタリアに1日も早く戻ることを祈るばかりです!
それを願って、今回の写真はシチリアのシンボル、エトナ山です。

シチリアの世界遺産エトナ山

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小湊 照子

イタリア・シチリア島特派員の小湊 照子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/シチリア島特派員
名前:小湊 照子

小湊 照子

イタリア在住合計10年目で、シチリア島で働き始めて5年が経ちました。現地会社で、テレビや雑誌のコーディネーターや通訳、旅行の手配などを行っています。シチリアは、料理もワインも美味しく、観光地としての見所もいっぱいの本当に魅力的な場所です。地元民しか知らない様な美 味しいお店や、現地の生情報など楽しく伝えていきたいと思っています。ご連絡やお問い合わせはこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_QABWfJoDAD

シチリア島特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

パレルモを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シチリア島特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > シチリア島特派員 > 新型コロナウイルス感染拡大防止措置施行後のシチリアの状況(2020年3月12日)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について