トップ > ヨーロッパ > イタリア > シチリア島特派員 > シチリア島の新型コロナウイルスによる現状(3月2日)

イタリアイタリア/シチリア島特派員ブログ

シチリア島の新型コロナウイルスによる現状(3月2日)

カテゴリー: 投稿日:2020年3月 2日

イタリアでも連日新型コロナウイルスのニュースばかりが報道されている今日この頃です。
2020年2月下旬に北イタリアで最初の感染者の入院が報道されて以来、北イタリアを中心に急激に感染者が確認され続けています。

2020年3月2日現在
・イタリア国内の感染者数:1694名
・新型コロナウイルスによる死亡者数:34名
・上記のうち治癒した患者:83名

シチリアでは、先週パレルモで初めての感染者が確認されました。
北イタリアのベルガモから団体で旅行に来られていた観光客の女性で、そのあと彼女の旦那さんとグループ内のもう1名から陽性が確認されています。
女性はパレルモの病院に隔離入院となっていますが、熱も下がり容態は安定しているとのこと。
残りの2名も、隔離されてはいるものの、症状はない状況だそうです。

彼らが滞在していたホテルは、感染が確認されてすぐに、ほかの観光客はすべて別のホテルへと移され、ホテルのスタッフなどとともに、すぐに検査が行われたりと、対応は非常に迅速でした。
ホテルには同じグループのメンバーが残されていますが、施設全体の殺菌作業なども行われたそう。

ちなみにシチリアの最初の感染者となったこの女性、先日がお誕生日だったそうで。
病室で過ごすこととなったのですが、気を利かせた病院のスタッフがささやかなお誕生日会を開いたとのこと。
この観光客の方々は、シチリアの方々のおもてなしと気遣いに感謝されているんだそうです。

2020年3月2日現在、シチリアでは上記3名に加え、カターニアで2名、ラグーサで1名が陽性が確認されており、ローマの研究所からの公式な返答待ちの状況だそうです。

現在観光施設の閉鎖などはほぼないですが(ノルマン王宮は4日間の閉鎖を経て、本日から再開)、カタコンベのみ、バチカン市国からの措置でイタリア全国で一時的な閉鎖が決まっています。
パレルモのカタコンベも閉鎖となりますので、ご注意を!

CIMG4842.JPG

なお、外務省海外安全公式Webサイトによると、

【危険度】
●ロンバルディア州,ヴェネト州,エミリア=ロマーニャ州
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ)

感染がさらに拡大する可能性があるので,最新情報を入手し,感染予防に努めてください。

とのことです。

こちらでもシチリアの最新情報をお伝えしていきたいと思っております。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小湊 照子

イタリア・シチリア島特派員の小湊 照子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/シチリア島特派員
名前:小湊 照子

小湊 照子

イタリア在住合計10年目で、シチリア島で働き始めて5年が経ちました。現地会社で、テレビや雑誌のコーディネーターや通訳、旅行の手配などを行っています。シチリアは、料理もワインも美味しく、観光地としての見所もいっぱいの本当に魅力的な場所です。地元民しか知らない様な美 味しいお店や、現地の生情報など楽しく伝えていきたいと思っています。ご連絡やお問い合わせはこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_QABWfJoDAD

シチリア島特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

パレルモを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シチリア島特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > シチリア島特派員 > シチリア島の新型コロナウイルスによる現状(3月2日)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について