トップ > 日本 > 新宿特派員 > レアな丸の内線で新宿へ!

日本国内日本国内/新宿特派員ブログ

レアな丸の内線で新宿へ!

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2010年8月 4日

お暑うございます、スーパーあずさ1号です。


毎度毎度の電車ネタで恐縮です。

さて、クイズです。


CIMG1858.JPG CIMG1853.JPG


どちらも丸の内線ですが、違いが分かりますか?

分からないですよね。


では、これではどうでしょうか?


CIMG1878.JPG CIMG1865.JPG


赤い帯のところに注目してください。


赤帯の中の白いラインが直線か、輪っかの連続か、という違いにお気づきのはず・・・。

右の輪っかの連続の編成が、今年2月から登場した丸の内線のリニューアル車両です。


★★


以前、丸の内線には、300形車両という真っ赤なボディーの車両が走っていたのですが、平成8年に現在の銀色ベースの02系に取って代わられました。


引退した300形は、地球の裏側のアルゼンチンの地下鉄で、第2の余生を過ごしているものもあって、ご存知の方も多いはずです。


■300形の写真は、こちら


今年2月に、02系のリニューアルに伴って、赤帯部分に輪っかの連続(サインウェーブ)を施し、走り始めました。


今後、順次リニューアルされていくそうですが、この「サインウェーブ」車両は、毎日の通勤に利用しているのに、なかなか出会えません。まだまだ、レアキャラな存在です。

「サインウェーブ」にしただけか?というわけではなく、
内装もリニューアル前は、白をベースにしています(写真左)が、300形のように、薄いピンクに(写真右)。


CIMG1871.JPG CIMG1847.JPG


さらに、ドアの上も、これまでは、路線図をベースに、向かっている駅がランプで光るものでしたが(左)、大型のモニターが2つ付いて、到着駅の案内やCM(←これが狙いか)が流れます。


CIMG1875.JPG CIMG1846.JPG


CIMG1850.JPG


いかがですか?

と言っても、一般の方には、このレアキャラといいますか、外観の変化が実は、分かりにくいのです。

なぜでしょうか?

CIMG1869.JPG


そうです、ホームドアがあるので、この帯の変化が分かり難いのです・・・。

ホームドアが開くと・・・、


CIMG1870.JPG


ね、微妙ですよね。

どうせなら、塗料代が少しかさみますが、300形のように、真っ赤にした方が、よっぽど分かりやすいかも!?


ちょっと、わかりづらいですが、レアキャラ探しというのも面白いかも。

CIMG1867.JPG


レアキャラの丸の内線で、「地球の歩き方 旅プラザ 新宿 」へ、夏の欧州鉄道のご予約へどうぞ!

★★


追伸:

丸の内線には、荻窪と池袋を結ぶ本線に加え、中野坂上から方南町へ分岐する線があるんです。そこでは、3両編成の車両が走っていて、これも、ちょっとした違いがあります。


CIMG1876.JPG CIMG1877.JPG


わかりますか、この違い?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

地球の歩き方スタッフ

日本国内・新宿特派員の地球の歩き方スタッフが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/新宿特派員
名前:地球の歩き方スタッフ

地球の歩き方スタッフ

「地球の歩き方ホームページ」の運営スタッフがオフィスのある新宿界隈の情報や「地球の歩き方ホームページ」のオススメ情報などをお届けします。地球の歩き方T&Eのオフィスは、新宿駅や緑豊かな新宿御苑に近く、グルメ、デパートなど魅力的なスポットが満載の場所にあります。記事をアップするメンバーは、おもに5人ですが、各人の独断と偏見で、更新していきたいと思います。

新宿特派員トップにもどる

その他の東京都の特派員

新潟に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

新宿特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 新宿特派員 > レアな丸の内線で新宿へ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について