トップ > 日本 > 新庄・山形特派員 > 当時の建築技術にびっくり。山形県新庄市鳥越八幡神社

日本国内日本国内/新庄・山形特派員ブログ

当時の建築技術にびっくり。山形県新庄市鳥越八幡神社

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年5月14日

新庄市に国指定重要無形文化財の史跡「鳥越八幡神社」があります。
本殿と拝殿で県立者が異なります。
本殿は新庄藩初代藩主戸沢政盛の養子の定盛が1638年に造営したと
伝えられています。
1.jpg

彫刻が立派で、九曜紋を中心とした周りに雲形や牡丹、鬼面。そして、力士像の彫刻など
豪華で美しい桃山様式が取り入れられ大変手の込んだ造りとなっています。

2.jpg

拝殿は、新庄藩主2代目の戸沢正誠が建てたもので、本殿とは対照的な造りです。
当時は東北にはない豪華なお宮として、庶民の自慢だったそう。

5.jpg

本殿、拝殿ともに当時におけり建築技術の高さが感じられる貴重な建物です。
数百年間、城下の災いや戦乱をしずめ、国の平安をまもること神として
住民の崇拝するところとなりました。

4.jpg

現在は、この地一帯が八幡公園として、賑わっています。
なお境内には宮沢賢治を崇拝し、彼の名を全国に広めた松田甚次郎先生 の碑も
あるので、合わせてご覧ください。

鳥越八幡神社
〒996-0041 山形県新庄市鳥越1224
電話:0233-22-0646

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

まつとみ

日本国内・新庄・山形特派員のまつとみが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/新庄・山形特派員
名前:まつとみ

まつとみ

新庄観光協会でお仕事をしている二人がディープな山形情報をお届け!おいしいもの大好き写真大好きです。四季折々の風景と山形県民の熱い人柄粋なお店などてんこ盛りでお届けします。みでケロな~(見てくださいね~!)
Facebook DISQUS ID @disqus_Eo1l3GHv66

新庄・山形特派員トップにもどる

その他の山形県の特派員



山形県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

新庄・山形特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 新庄・山形特派員 > 当時の建築技術にびっくり。山形県新庄市鳥越八幡神社

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について