トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 帰ってきた「草津ヨシ松明まつり」〜松明の炎と1000発の花火が彩る夏の夕暮れ

日本国内日本国内/滋賀特派員ブログ

帰ってきた「草津ヨシ松明まつり」〜松明の炎と1000発の花火が彩る夏の夕暮れ

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2022年7月24日

こんにちは、フナズシマルです。
超久々の連続投稿となります。最近ようやく時間ができたので書ける時に書いておきたいと思い、ここぞとばかりに出歩いております。


さて、私の地元草津での夏のイベントが復活しました。
ここ最近は台風やらコロナで開催が4年ほど中止となっており、実に5年ぶりの開催となったのが「草津ヨシ松明まつり」です。


このイベントは、びわ湖の環境保全の目的で1月にヨシ刈りをしたときのヨシを夏に松明にして燃やすことで、母なるびわ湖の大切さを伝えようというもの。
1000発の花火とともに、夏の夕暮れを彩る風物詩となっています。



yt01.JPG

19時ごろに会場に到着。
対岸に日が落ち、比叡山のシルエットが浮かび上がります。


yt02.JPG

会場のある烏丸半島には大きなヨシ松明がずらりと並び、点火を今かと待っていました。


yt03s.JPG

yt04.JPG

ステージが用意され、アマチュアライブや草津ブースターズのGINLALAさんライブが行われていました!
草津のゆるきゃら「たび丸」くんもいましたよ。


yt05.JPG

模擬店が併設され、アイスキャンディーやジュース、ビールなどが販売されていました。なんと光るブレスレットの販売ブースには長蛇の列が・・・。
みんなここ数年の自粛ムードの中、お祭りを待ちわびていたのですね!
子供たちもはしゃぎまわっています。



yt06.JPG

すっかり真っ暗になった19時50分、ヨシ松明にいよいよ点火しました!


yt07.JPG

あっという間に火は大きく空高く伸びていき、少し離れた位置で見ていた私にもその熱が伝わるほど・・・。


yt08.JPG

そして、GINLALAさんの掛け声の下、イベントを締めくくる1000発の花火が打ち上がりました!
(写真が下手くそでちゃんと撮れたのがほぼなかった・・・)



ひさびさに間近で見れた花火に会場は大興奮。
やっぱ花火は夏の夜がいいですね。


まだまだコロナの第7波が全国で猛威を奮っており日常が戻るのはまだ先となっていますが、そろそろ少しずつこういったイベントやお祭りが復活していってほしいものです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員のFUNAZUSHI-MARUが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/滋賀特派員
名前:FUNAZUSHI-MARU

FUNAZUSHI-MARU

古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

滋賀特派員トップにもどる

滋賀に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

滋賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 帰ってきた「草津ヨシ松明まつり」〜松明の炎と1000発の花火が彩る夏の夕暮れ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について