トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 桜を満喫!奥琵琶湖のお花見サイクリング

日本国内日本国内/滋賀特派員ブログ

桜を満喫!奥琵琶湖のお花見サイクリング

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年4月 9日

海津の桜
「日本のさくら名所100選」のひとつとなっている滋賀を代表する桜スポット、「海津の桜」へ自転車で行ってきました。


ks01.JPG

午前中は少し雲が多かったのですが、開花状況は満開。
翌日は雨だったので、この日に行くしかないって感じの日でした!
海津はたいへん人気のあるスポットなので車で行く場合は海津から二本松までは東向きの一方通行となりますが、自転車なら全長4kmにもなる桜並木をゆっくりと見て回れるのです。


ks02.JPG


ks03.JPG

海津の桜には車や自転車のほかに、大きな観光船や遊覧船で訪れたり、またカヤックなどでアクセスして楽しむことができます。




奥琵琶湖エリアへ

ks04.JPG

徒歩だと距離がありますが、自転車なのでそのまま海津を抜けて大浦まで足を延ばします。
この付近の湖岸は人もまばらで落ち着いて桜を楽しめます。


ks09.JPG

お土産はみつとし本舗 の「ピーナッツせんべい」を。


ks05.JPG

さらに足を延ばし、奥琵琶湖パークウェイへ。
坂道を登っていかないといけませんが、中腹(約700mほど)まで行けば桜の中に竹生島を望む絶景を見ることができますよ(ちょっとしんどいですが絶景のためにがんばりましょう!)。




絶好の桜日和。午後からは青空も見えてきました。
せっかくなのでもうひとつの桜スポットへ......。


大浦から塩津へ抜け、「あじかまの里」 でお昼タイム。


ks10.JPG

あじかまの里名物、琵琶湖産の川えびのかき揚げがトッピングされた鴨そばが安くておいしいんです!
ここへきたらぜひ食べてみてください。




余呉川

そこから賤ヶ岳の合戦で有名な賤ヶ岳を越えて行けば余呉川が現れます。


ks06.JPG

ここでは川べり一面に咲き広がる菜の花と桜のコンビネーションを見ることができます。


ks07.JPG

ks08.JPG

どこまで行ってもすばらしい桜風景が広がる湖北エリア。
桜のあとは美しい新緑が待っています。自然の中を自転車で走れば、きっとガイドブックには載せきれなかった風景を見つけることができますよ。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員のFUNAZUSHI-MARUが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/滋賀特派員
名前:FUNAZUSHI-MARU

FUNAZUSHI-MARU

古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

滋賀特派員トップにもどる

滋賀に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

滋賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 桜を満喫!奥琵琶湖のお花見サイクリング

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について