トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 延暦寺夜間特別拝観バスツアー(1)坂本ケーブル編

日本国内日本国内/滋賀特派員ブログ

延暦寺夜間特別拝観バスツアー(1)坂本ケーブル編

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年12月 7日

こんにちは、滋賀特派員・フナズシマルです。


先日、びわ湖大津観光協会 様主催の「延暦寺夜間特別拝観バスツアー」に参加してきましたので、その様子を3回にわたってお届けします。


このツアーは、普段なら拝観終了してしまう夜の延暦寺へ特別に入れるというもの。しかもツアーのために特別に夜間運行される「坂本ケーブル」 にも乗れてしまうのです。
こんな機会は滅多にありません。




まずはJR大津駅前に集合。
大型観光バスに乗って坂本ケーブルの坂本駅へと向かいます。


ca01.JPG

バスでケーブル坂本駅前に降ろしていただき、歩いて駅へと向かいます。
もうすでに真っ暗......。


ca02.JPG


ca03.JPG

ケーブル坂本駅は1927年の開業以来の建物で、登録有形文化財になっています。


ca04.JPG

坂本ケーブルの車両は二両ありますよ。それぞれは山頂の駅の近くにあるターンアウトですれ違うようになっています。
山頂の「ケーブル延暦寺駅」までは2025mもあり、およそ11分間の旅。
これは全国のケーブルカーでは最長の距離になります。


ca05.JPG

室内は階段状になっており、席は常に琵琶湖側を向いています(進行方向と逆の麓側)。
この日は登っていく途中で夜景がよく見えるように、室内灯を消してくれる粋な演出も!


ca06.JPG

日本一の長さを誇るケーブルカーだけあって、2025mの路線の中にはトンネルや、ケーブルカーには珍しい中間駅まであるのです(しかもふたつ!)。


ふと、警笛を鳴らしながら車両が停車します。
窓の外の暗闇に目を凝らすと、鹿がお出迎えしてくれていました!


ちなみにケーブルカーには運転手はいません。運転は駅川の運転室で行っています。
車両に乗っている車掌さんが駅の運転室と電話で連絡を取りつつ、コントロールしているんですよね。




約11分の旅を終えてケーブル延暦寺駅に到着。
ca08.JPG

山頂は麓と比べるとかなりヒンヤリしています。そりゃ夏でも涼しいですからね。
空気が澄んでいるのか、月がとてもきれい。


で、山頂の駅のそばにある展望台へ行ってみると......




ca07.JPG




眼下の暗闇に、大津の夜景が広がっていました。
反対に琵琶湖は吸い込まれるような漆黒です。これこそ滋賀の夜景ですね。




夜のケーブルカー、なかなかすてきな体験ができました。




【比叡山坂本ケーブル】
・住所: 大津市坂本本町4244
・電話: 077-578-0531
・営業: 8:30~17:00(通常の12月〜2月の期間、3月からは8:00〜17:00)
・アクセス: JR湖西線「比叡山坂本」駅下車。連絡バスで7分/徒歩約25分



※当記事については、びわ湖大津観光協会様より掲載をご了承いただいております。
この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員のFUNAZUSHI-MARUが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/滋賀特派員
名前:FUNAZUSHI-MARU

FUNAZUSHI-MARU

古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

滋賀特派員トップにもどる

滋賀に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

滋賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 延暦寺夜間特別拝観バスツアー(1)坂本ケーブル編

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について