トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 延暦寺夜間特別拝観バスツアー(3)日吉大社&西教寺編

日本国内日本国内/滋賀特派員ブログ

延暦寺夜間特別拝観バスツアー(3)日吉大社&西教寺編

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年12月21日

日吉大社のライトアップ
こんにちは、フナズシマルです。


今回は延暦寺夜間特別拝観バスツアーの第3弾、日吉大社&西教寺編です。




さて、一行はケーブルカーで再び麓の駅まで戻ります。
ケーブル坂本駅から日吉大社まではわずか200mほど。ここは徒歩で向かいました。
おそらくこのツアーのために用意されたLEDランタンが足元に等間隔に置かれ、ツアーを企画されたびわ湖大津観光協会様の気遣いに嬉しい気持ちになりました。


hs01.JPG

この日の日吉大社はライトアップイベント中(12月6日で終了しました)。
参道から西本宮までが色鮮やかに照らされています。


hs02.JPG

日吉大社といえば、この独特の形である山王鳥居ですね。ここは全国にある日吉・日枝・山王神社の総本宮となります。

hs03.JPG

参道の一番奥にある西本宮。朱色の楼門が光り輝いています。
日吉大社には神猿(まさる)と言われる猿がいます。この楼門のどこかにも...


hs04.JPG

こちらの手水舎は花て水になっていましたよ。


hs05.JPG

ちなみに日吉大社は京都の表鬼門を守る神様なのです。日吉大社の後ろは比叡山。そしてその向こうが京都です。
滋賀と京都の繋がりの深さを感じますね。




西教寺の麒麟

hs06.JPG

続いて最後に西教寺へ向かいます。
バスでわずか5分程度ですが、外はかなり寒いのでバスの暖かさが嬉しい。
旧竹林院前の紅葉がライトアップされ、これもなかなか美しいですね。


hs07.JPG

西教寺もライトアップ中。
こちらは明智光秀の菩提寺であり、光秀の妻・煕子のお墓があるということで、明智の兜のプロジェクションマッピングが行われていました。


hs08.JPG

国の登録有形文化財になっている唐門もライトアップされています。
こちらはスマホで撮影したときにちょうど良い光量にされているとのことでした。


唐門からの琵琶湖の夜景が見れるのはなかなか貴重な体験です。


hs09.JPG

唐門を出て後ろを振り返ると、そこには「麒麟」がいました...。




私も滋賀歴は長いですが、夜の大津がこんなにも昼間とは違った風景が楽しめるとは驚きでした。
今年のライトアップは終わりましたが、また別の機会に訪れてみてはいかがでしょうか?




(山王総本宮)
住所:滋賀県大津市坂本5-1-1
電話:077-578-0009
HP:http://hiyoshitaisha.jp/
アクセス:JR湖西線 比叡山坂本駅(徒歩20分)
              京阪石山坂本線 坂本比叡山口駅(徒歩10分)




この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員のFUNAZUSHI-MARUが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/滋賀特派員
名前:FUNAZUSHI-MARU

FUNAZUSHI-MARU

古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

滋賀特派員トップにもどる

滋賀に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

滋賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 延暦寺夜間特別拝観バスツアー(3)日吉大社&西教寺編

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について