トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 滋賀の紅葉2020 湖東三山・百済寺(東近江市)

日本国内日本国内/滋賀特派員ブログ

滋賀の紅葉2020 湖東三山・百済寺(東近江市)

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年11月11日

滋賀の紅葉の王道へ
こんにちは、地球の歩き方WEB滋賀特派員のフナズシマルです。 11月に入り、私の自宅のある草津市でも朝晩は冷え込んできました。そうなるといよいよ紅葉シーズンですね。 ということで、現在の滋賀の紅葉状況をお伝えしたいと思います。


滋賀にもいくつか有名な紅葉スポットがありますが、地球の歩き方ではこれまでマニアックなスポットばかりを取り上げてきました。でも今回は王道で攻めてみます。
今回訪れたのは湖東三山・百済寺


hyaku12.JPG

苔むした表参道 撮影:Funazushi-maru


hyaku13.JPG

本坊エリア 撮影:Funazushi-maru


季節的に普段なら大型バスが押し寄せ多くの観光客でにぎわっているのですが、雨だったこともあるのか、9時30分という時間が早かったのか、ほとんど誰もいません。


木々の色づきはまだ紅葉が始まったばかりという感じでしょうか......?
そんな珍しく人のまばらな百済寺に入っていきましょう。こんなチャンスは滅多にない!




本坊エリア

本坊庭園に入っていくと......




hyaku01.JPG

色づき始めた本坊庭園へ 撮影:Funazushi-maru


hyaku02.JPG

本坊喜見院より本坊庭園を観る 撮影:Funazushi-maru


まだ緑の割合が多いものの、この時期らしいカラフルな庭園が姿を現しました。
真っ赤な景色もきれいですが、差し色的に入る赤もきれいですね。


hyaku03.JPG

遠望台からの眺め 撮影:Funazushi-maru


庭園の上は「遠望台」があり、本坊エリアを上から眺められるだけでなく、その奥には遠く琵琶湖まで見渡せます。この日はあいにくの雨で真っ白でしたが......。




仁王門・本堂エリア

hyaku04.JPG

参道から仁王門を見上げる 撮影:Funazushi-maru


順路に沿って進むと、仁王門が現れます。


このあたり、お城のような石垣が多く見られます。実際にこの百済寺はお城にもなっていたようですよ。


hyaku14.JPG

仁王門には百済寺のシンボル、大きな草鞋がかけられており見所のひとつになっています。
元は仁王様の草鞋として50cm程度のものだったのですが、足の健康を祈る人々の願いとともに大きくなって、いまでは3mの巨大な草鞋が門の両側にかけられています。




hyaku05.JPG

百済寺 本堂 撮影:Funazushi-maru


hyaku06.JPG

鐘楼と千年菩提樹 撮影:Funazushi-maru


仁王門を過ぎると木々の間から本堂が浮かび上がりました。
本堂裏の「千年菩提樹」は、信長の焼き討ちにも耐え1000年間この場所から百済寺の移ろいを見続けています。




百済寺グルメ

hyaku09.JPG

かつて百済寺が「東洋一の寺院」「地上の天国」と称されていた頃、この場所で清酒の起源である僧坊酒が作られていました。
長らく途絶えていたのですが、2017年に復活プロジェクトが始まり、再び作られるようになりました。


百済寺樽プロジェクトのウェブサイト


hyaku10JPG.JPG


hyaku11.JPG

いつもの花より団子。
駐車場前のおみやげ屋さんはこの時期は松茸の香りに包まれていました。思わず松茸ご飯(600円)と味噌田楽(200円)を購入。
松茸がたっぷり入っていました。


蓬餅(400円)も毎朝手作りされて、こちらで販売されています。




2020年の滋賀は若干紅葉の進みが早いような感じがします。寒さが増せば一気に真っ赤な世界に変わるかも。
さあ、滋賀の秋を見つけにきてください。


hyaku08.JPG




【釈迦山 百済寺】
・住所: 滋賀県東近江市百済寺町323
・電話: 0749-46-1036
・営業: 8:00~17:00
・拝観料: 大人 600円
・アクセス: (公共交通)近江鉄道八日市駅からバスで約30分/(車)名神八日市ICから車で約12分
・駐車場: 220台



この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員のFUNAZUSHI-MARUが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/滋賀特派員
名前:FUNAZUSHI-MARU

FUNAZUSHI-MARU

古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

滋賀特派員トップにもどる

滋賀に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

滋賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 滋賀の紅葉2020 湖東三山・百済寺(東近江市)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について