トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・ベトナムレストラン アンデップ)

日本国内日本国内/滋賀特派員ブログ

地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・ベトナムレストラン アンデップ)

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年5月 4日

ベトナムレストラン アンデップ
このゴールデンウイーク、お昼のテイクアウトを何にしようかと悩みながら楽しんでいます。 これを機に気になっていたお店の味をテイクアウトで試してみるのもおもしろいですよね。


今回は滋賀県のテイクアウト検索サイト「ぶらりごはん」 にて、ちょっと気になっていたベトナムレストラン「アンデップ」 さんのテイクアウトメニューを発見。
さっそく行ってきました。


an01_R.JPG

場所はイオンモール草津の別館・イオンスタイル草津店(水春のあるところ)の駐車場に面した県道大津草津線沿い。
白い洋館風の建物が目印です。


an02_R.JPG

アンデップさんは建物の2階にあります。




テイクアウトメニューは、
・An Depのお弁当(980円 税込:ご飯、メイン一品、副菜、ハスの茎サラダ、お漬物)
 メインは以下から選べますよ。


 1:若鶏の唐揚げレモン風味
 2:鶏と香味野菜の甘辛炒め
 3:小海老のフリッターのチリソース炒め
 4:エビのピリ辛ココナッツ炒め
 5:茄子ともやしの豆板醤炒め


・An Depの丼(780円 税込)


 1:海鮮あんかけ丼
 2:鶏肉のレモングラス炒め丼
 3:煮豚と高菜の甘辛炒め丼
 4:マーボードーフ丼


・バインミーセット(880円 税込:ベトナム版サンドイッチ)


などなど、ほかにも一品メニューも持ち帰りできるものがたくさんあります。




誰でも親しみやすいベトナム料理

私が今回テイクアウトしたのは、


an03_R.JPG

An Depのお弁当 980円(鶏と香味野菜の甘辛炒め)


an04_R.JPG

ミーサオ 880円(屋台の焼きそば)


an05_R.JPG

ゴイクン 1本300円(ベトナムの代表的な生春巻き)


甘辛さのなかに適度な酸味がバランスのいい鶏肉の甘辛炒めなど、どの料理も日本人の舌に合わせたクセの少ない味つけになっており食べやすいですね。
ハスの茎サラダも苦みもなく箸が進む味です。
ミーサオには見た目は上海風やきそばですが、具の中にトマトが入っているなど一味違いますよ。




テイクアウトで新しいお店や新しい味との出合いを楽しんでみては?




【ベトナムレストラン アンデップ】
・場所: 滋賀県草津市新浜町394−3エメラルドタウン2B
・TEL: 077-565-0506
・ウェブサイト: https://vietnamese-restaurant-73.business.site/

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員のFUNAZUSHI-MARUが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/滋賀特派員
名前:FUNAZUSHI-MARU

FUNAZUSHI-MARU

古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

滋賀特派員トップにもどる

滋賀に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

滋賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 地元応援!滋賀のテイクアウト情報(草津市・ベトナムレストラン アンデップ)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について