トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 甲賀忍者の総社「油日神社」

日本国内日本国内/滋賀特派員ブログ

甲賀忍者の総社「油日神社」

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年3月24日

忍者の里の中心地
甲賀と言えば、伊賀と並んで忍者の住んでいた場所として有名です。 実際この二つの地域は、現在は滋賀と三重の2県に分かれているものの隣り合って存在しています。


甲賀の忍者と言われた人々は普段は農業や林業に勤しみ、いざとなれば滋賀に残る城跡1300の内、甲賀内に230か所もあると言われる城に籠って戦ったのです。
彼らの地域では飛びぬけた力を持つ領主は存在せず、「甲賀郡中惣」と言われるような地域の小集団が複数まとまった形で自治を行っていたのです。
(彼らの城などについての記事はこちら


そんな彼らの信仰の中心であり、話し合いの場でもあったのが甲賀の総社と言われたのが「油日神社」 なのです。




油日神社とは

so01_R.JPG

JR草津線の滋賀県側の最後の駅「油日駅」から約400mほど先に一の鳥居が現れます。ここから約2㎞弱のところに油日神社はあります。


so02_R.JPG

近くにある油日岳が御神体の油日神社。その昔油日岳に大明神が降臨し、油の火のような光を発したということから「アブラヒ」大明神として祀られたのが由縁のようです。


so03_R.JPG

油日神社と言えば、この立派な楼門が有名。
というのも近年は映画やテレビのロケ地になることが多く、知らず知らずの間にあなたも油日神社を見たことがあるかもしれませんよ。


so04_R.JPG

楼門から続く回廊が特徴的な造りとなっており、飾り気はないものの質実剛健な雰囲気はまさに甲賀武士の信仰を集めた場所という感じが伝わってきます。
このシンプルな雰囲気が他の神社にはないロケーションとして映画のシーンに合うのでしょうね。


so05_R.JPG

境内には「甲賀歴史民俗資料館」というのもありますが、こちらは事前予約が必要となっています。




4月の中旬にもなると、神社参道には「鬱金桜(うこんざくら)」と言われる黄色い桜が咲くそうです。
こちらも是非見てみたいですね。




新型コロナウイルスの影響がなかなか収束しないですが、滋賀の各地でも春の本番を迎えつつあります。
滋賀では現在コロナウイルス感染者が少数で落ち着いているため、現在閉館している県各地の施設も3月25日より徐々に開館するそうですよ。
なかなかお出かけが難しい今、人ごみの少ない(笑)滋賀でゆったりとした旅を楽しんでみてください。




【油日神社】
〇場所: 滋賀県甲賀市甲賀町油日1042
〇TEL:0748-88-2106
〇HP:http://www.aburahijinjya.jp/index.html
〇アクセス:
 新名神 甲賀土山ICから約20分
 JR草津線 油日駅下車徒歩30分 



この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員のFUNAZUSHI-MARUが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/滋賀特派員
名前:FUNAZUSHI-MARU

FUNAZUSHI-MARU

古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

滋賀特派員トップにもどる

滋賀に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

滋賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 甲賀忍者の総社「油日神社」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について