トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 窯のなかで至福の時間を......信楽・登り窯カフェ

日本国内日本国内/滋賀特派員ブログ

窯のなかで至福の時間を......信楽・登り窯カフェ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年3月 8日

新型コロナウイルスの影響
新型コロナウイルスの影響で各地のイベント中止や、観光地のお客さんも激減していることと思います。 私の関わる自転車イベントもたくさん中止となってしまいましたし、普段通勤で歩く京都駅もガラガラ......。 外に出にくいこんなときだからこそ、せめてネット上だけでも旅気分を盛り上げていきたいものです。


さて、今回ご紹介するのはドラマもいよいよ終盤に差しかかってきた『スカーレット』の舞台である信楽。
ドラマ開始当初にも3本にわたって紹介しましたが、実は前から行けてなくて行きたかった場所があったのです。

【過去記事はこちら】
・新・朝ドラの舞台「信楽」へ行ってきた!~信楽高原鉄道編
・新・朝ドラの舞台「信楽」へ行ってきた!~窯元散策編(1)
・新・朝ドラの舞台「信楽」へ行ってきた! ~窯元散策編(2)


それが、使われなくなった登り窯をカフェに改装したという「登り窯カフェ」


この間朝ドラを見続け、私自身がすっかり信楽ファンになりつつあるなか、ついに行ってきました!




登り窯カフェ

caf01_R.JPG

場所は信楽の中心地、長野にある奥田忠左衛門窯さんが運営されている「信楽陶芸村」 のなかにあります。


caf02_R.JPG

陶芸教室などの建物を過ぎてなかへ入ると、信楽らしくたくさんのかわいい狸がお出迎え!
ちなみに登り窯カフェは事前予約が必要。当日までに電話で予約してくださいね。
この狸たちの上の建物で予約のことを告げて、ドリンクなどの注文、会計を先に済ませるスタイル。


caf03_R.JPG

登り窯は全11部屋の焼成室に分かれており、自分たちの部屋を写真のような紙で示してくれます。
ではではさっそく行ってみましょう!




caf04_R.JPG

奥の方にいくつもの穴が空いた登り窯が見えてきました。なかなかいい雰囲気です。


caf05_R.JPG

部屋のなかにはクラッシックな雰囲気のテーブルが......。まるで海外の洞窟レストランのような感じ!


caf06_R.JPG

ここは果たして日本? ほんとに信楽か?って感じすらしてきますね。
緋色に焼けた壁もここが平成の頃まで現役で使われていたことを物語っています。


caf08_R.JPG

足元にも穴が空いています。これは陶器を焼くときの火の通り道。
一番下で焚かれた火の熱はこの穴を通って、一番上まで届いていくのです。さしずめわれらは信楽焼のタヌキ?


caf07_R.JPG

今回はコーヒーをいただきました。もちろんコーヒーカップなどの食器は信楽焼です。
デザートは近くの山田牧場から取り寄せたバームクーヘンなどが楽しめますよ。




caf10_R.JPG

団体旅行には厳しい状況ですが、ゆっくりのんびりひとり旅なんてのはいいんじゃないでしょうか?
混雑を避けて信楽の登り窯で自分を見つめ直す旅、たまにはそんな楽しみ方もいいですよ。




【登り窯カフェ(奥田忠左衛門窯「信楽陶芸村」】
・場所: 滋賀県甲賀市信楽町長野1131
・TEL: 0748-82-0522
・URL: http://tougeimura.jp/index.html
・アクセス:信楽高原鉄道「信楽駅」から徒歩10分/新名神高速「信楽IC」から車で10分 

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員のFUNAZUSHI-MARUが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/滋賀特派員
名前:FUNAZUSHI-MARU

FUNAZUSHI-MARU

古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

滋賀特派員トップにもどる

滋賀に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

滋賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 窯のなかで至福の時間を......信楽・登り窯カフェ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について