トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 白洲正子の愛した石の寺~教林坊のもみじ(2019)

日本国内日本国内/滋賀特派員ブログ

白洲正子の愛した石の寺~教林坊のもみじ(2019)

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年12月 9日

2017年にも当ブログにて紹介させていただいた、かくれ里の石の寺「教林坊」。


白洲正子の愛した石の寺~教林坊のもみじ


その時は11月の中頃だったこともあり、まだまだ緑の多い景色でした。
当時はまだまだ訪れる人も疎らで、紅葉の穴場として紹介したのですが、今ではすっかり各メディアでも取り上げられるようになった教林坊。
お陰様で見頃の情報を得ることができましたので、改めて訪問してきました。




kyo01_R.JPG


有名になったといっても京都の寺院ほどではありません。特に駐車場渋滞などもなくすんなりと入れました。
前回と違って、入口から明らかに色彩が暖色系になっています。


kyo02_R.JPG

その先は青竹と紅葉のコンビネーションのエリア、静かに庭園のあるメインステージへと誘ってくれています。


kyo03_R.JPG

庭園に入る塀の向こう側にはすでに炎が燃えるが如く、真っ赤な世界が覗きます...。


kyo04_R.JPG

庭園入口の庵でパンフレットをいただき、いよいよ足を踏み入れます。
庵の屋根に積もった落ち葉も真っ赤です。


kyo05_R.JPG

入ってすぐ皆が見上げている先には、曇天にも関わらず大変鮮やかな紅が空に映えていました。
ここから視線を落とし、回遊式の庭園へ目を向けると...、


kyo06_R.JPG


kyo07_R.JPG


kyo08_R.JPG


kyo09_R.JPG

足元は真っ赤な絨毯に埋め尽くされ、見事な紅の世界が広がっていました!




kyo10_R.JPG


kyo11_R.JPG

ここが穴場のままであるわけがないですね。いろいろ紹介したい場所はたくさんありますが、最近は滋賀は穴場のままが良いのではないかとも考えたりしています。こんなにも素晴らしいのに、それを自分だけが知っている感が滋賀の良いところなのかもしれませんね...。




kyo12_R.JPG


滋賀=地味だけど、それこそが滋賀の魅力...、そんなことを考えさせられる「白洲正子の愛したかくれ里の寺」でした。




【教林坊】
〇場所:滋賀県近江八幡市安土町石寺1145
〇TEL:0748-46-5400
〇HP:https://kyourinbo.jimdo.com/
〇アクセス:
 JR琵琶湖線「安土駅」下車 タクシーで10分
 名神高速道路竜王IC または蒲生ICから車で20分 

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員のFUNAZUSHI-MARUが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/滋賀特派員
名前:FUNAZUSHI-MARU

FUNAZUSHI-MARU

古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

滋賀特派員トップにもどる

滋賀に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

滋賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 白洲正子の愛した石の寺~教林坊のもみじ(2019)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について