トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 家族で楽しい標高800mの絶景公園~「夢見が丘」

日本国内日本国内/滋賀特派員ブログ

家族で楽しい標高800mの絶景公園~「夢見が丘」

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年8月14日

夏こそのオススメ「比叡山」
この夏どこか滋賀のいいとこないかなと、いろいろ考えてました。 やはりこれだけ暑いと涼しい場所とか、ひんやりできるグルメやイベントなどがいいですよね。滋賀にも琵琶湖での湖水浴やマリンスポーツ、ひんやりデザートなど沢山あります。


が、今回Funazushi-maruが行ってきたのは「比叡山」


身近な観光スポットとしてあまりにも有名な山です。京都で言えば金閣寺や清水寺に地元の方が行かないとの同じように、普段空気のようにそこにある山ではあるものの、行こうと思ったことはなかったのです。
しかし今回改めていろいろ調べてみると、意外にも夏休みにぴったりのレジャースポットだったということが判明しましたので、是非ともご紹介させてください!




比叡山ドライブウェイ

1iriguchi.JPG

比叡山ドライブウェイ田ノ谷ゲート 撮影:Funazushi-maru


滋賀からも京都からもアクセス可能な比叡山ドライブウェイ。田ノ谷峠の頂上付近にあるゲートから「夢見が丘」へ向かうことができます。
比叡山ドライブウェイは数多くの絶景展望台や山頂のガーデンミュージアム、また有名な星野リゾートのホテルにアクセスするルート。もちろん世界遺産「比叡山・延暦寺」を拝観するのにも便利。全部を楽しむには比叡山ドライブウェイ→奥比叡ドライブウェイへの縦走料金2,380円(小型・普通車)が必要ですが、「夢見が丘」までの往復ならなんと840円でOKなのです。


2tenbou.JPG

夢見が丘から大津を望む 撮影:Funazushi-maru


田ノ谷ゲートからたった2㎞ですが、それでもこれだけのパノラマビューを見ることができます。
ドライブウェイ自体は24時(~8月31日 入場は23時まで 9月より23時まで)まで営業していますので、ここから大津の夜景も見ることができますよ!




ちびっこ広場

3yumemi.JPG

ちびっこ広場 撮影:Funazushi-maru


夢見が丘には子供たちが楽しめる施設がたくさんあります!


4kabuto.JPG

ちびっこ広場の入り口 撮影:Funazushi-maru


入り口を入ると「かぶと虫の家」の看板が。夏休み限定の企画でカブトムシたちとの触れ合いが楽しめます。


5zarigani.JPG

大人気のサリガニ釣り 撮影:Funazushi-maru


子供たちに大人気だったのは「ザリガニ釣り」の生け簀。1本300円の釣り竿の先にスルメが付いていて、ザリガニ達が大きなハサミを振り上げてきます。
僕たちの子供の頃はその辺のどぶ川でよくこうやって遊んだものですが・・・。今の子供もやっぱり楽しめるものなのですね。

7sori.JPG

スリル満点?スーパースライダー 撮影:Funazushi-maru


冬季オリンピックのボブスレーのようなスリルを味わえる?かもしれないスーパースライダー!
自分でスピードを調整できるタイプなので安心です。

8yugu.JPG

他にも遊具がいっぱい 撮影:Funazushi-maru


景色を楽しみながらゆっくり回れるサイクルモノレールや、無料の遊具もいっぱいありますよ。

6bbq.JPG

楽しんだ後はBBQ 撮影:Funazushi-maru


子供たちがたっぷり楽しんだらやっぱりお腹が減るもんです。絶景の見える丘、夢見が丘にはBBQエリアも。子供達の遊ぶ姿を見ながら、大人はBBQで景色を楽しみながらまったりなんていいですよね。




カフェテラス YUMEMI

9cafe.JPG

カフェテラス YUMEMI 撮影:Funazushi-maru

夢見が丘には同じエリア内にカフェテラスもあります。BBQまでは面倒という方でも、テラスでリーズナブルな価格の食事も可能です。

10cafe.JPG

カフェテラス YUMEMIの店内 撮影:Funazushi-maru


店内も落ち着いた雰囲気。でもここの売りはもちろん、

11cafe.JPG

絶景を見ながら珈琲でも 撮影:Funazushi-maru

絶景ビューのテラス席!
テラス席からは先ほどのパノラマビューを眺めながら、食事することが可能。夢見が丘おすすめのソフトクリームもなかなかの絶品。
今度は秋の紅葉と琵琶湖の眺望を楽しみながらユックリしてみたいです。




ガーデンベル「結」

12yui.JPG

さらに眺めのいい「結」 撮影:Funazushi-maru


カフェテラスYUMEMIの横の階段を上がっていくと、ガーデンベル「結」と書かれた展望台があります。
いわゆる恋人の聖地的なスポットですが、ここからの眺めもさらに良いのです。夜景を見ながらだと多分ロマンチックなのではないでしょうか?




下界とは気温にして3度ほど低い標高800mの山上は、風が吹いて夏でも過ごしやすい場所でした。
こんなところに家族で楽しめるスポットがあったなんて、僕ももう少し早くしっていれば・・・(笑)




比叡山ドライブウェイ内「夢見が丘」
ホームページ:http://www.hieizan-way.com/facility/yumemigaoka/

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員のFUNAZUSHI-MARUが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/滋賀特派員
名前:FUNAZUSHI-MARU

FUNAZUSHI-MARU

古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

滋賀特派員トップにもどる

滋賀に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

滋賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 家族で楽しい標高800mの絶景公園~「夢見が丘」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について